ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000085

受給に関すること

交通事故、食中毒、他人の飼い犬にかまれたとき、傷害事件など第三者(加害者)の行為によって受けたケガなどの治療は、原則として加害者が負担すべきものです。

さいたま市の国民健康保険加入者で、海外旅行などの際、病気やケガのため外国で医師の診療を受けたとき、その診療費を療養費として支給します。

高額療養費支給制度は、保険証を使用して医療機関で診療を受けた時、病院からの診療報酬明細書(レセプト)などにより審査し、自己負担限度額を超えたときに、その超過分を支給する制度です。

一部負担金国民健康保険加入者が、保険証を使用して医療機関で診療を受けるとき、その診療などに要した費用の一部を医療機関に支払わなければなりません。

国民健康保険加入者の方が、出産予定日まで1か月以内のとき、または、妊娠4か月以上で出産に要する費用について医療機関等から請求を受けたときに、その出産費用について貸付の申請ができます。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る