ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月31日 / ページ番号:C001383

葬祭費の支給について

このページを印刷する

さいたま市の国民健康保険加入者が死亡したとき、葬儀を行った者(喪主)に5万円が支給されます。
ただし、国民健康保険以外の他の健康保険の資格喪失後3か月以内の場合、加入していた他の健康保険から支給される場合があります。その場合は、さいたま市の国民健康保険からは支給されませんのでご注意ください。
(注意)申請が葬儀を行った日の翌日から2年を経過しますと時効となり支給されませんのでご注意ください。

(補足)支給は該当者一件につき、1回限りです。

申請に必要なもの

平成28年1月からマイナンバー制度開始により、申請には亡くなった方の個人番号がわかるもの(通知カードやマイナンバーカード等)と来庁される方の本人確認資料(運転免許証やパスポートなど)を持参していただきますよう、お願いいたします。なお、代理で申請する場合は、委任状が必要となります(市内在住の方で喪主と同一世帯の代理人は委任状を省略できます)。
上記のほかに次の書類が必要です。

印鑑、保険証、葬儀を行った方の振込先口座、葬儀を行った者及び葬儀を行ったことが確認できるもの(例:会葬礼状、葬儀に要した費用の領収書)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/国民健康保険課 レセプト給付係
電話番号:048-829-1275 ファックス:048-829-1938

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る