ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月1日 / ページ番号:C006464

平成28年度特定健康診査・国民健康保険人間ドック(40歳から74歳の方)のお知らせ

このページを印刷する

さいたま市国民健康保険では、40歳~74歳の方を対象に、特定健康診査(特定保健指導)・国民健康保険人間ドックを実施しています。特定健康診査(特定保健指導)は、心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすメタボリックシンドロームの予防、改善のための健診です。メタボリックシンドロームを放っておくと、動脈硬化が進行し、心臓病や脳卒中、糖尿病などの発症につながります。メタボリックシンドロームを早期に発見し、生活習慣病の発症や重症化を予防するためにも特定健康診査・国民健康保険人間ドックを受診しましょう。

また、市民からより親しみを感じていただけるように「のびのび健診」を「特定健康診査」の愛称とし、受診の案内や啓発の際に積極的に活用しています。

特定健康診査

<実施期間>

平成28年4月27日(水曜日)から平成29年3月11日(土曜日)まで

<対象者>

・さいたま市国民健康保険に加入者している年度末年齢40歳から75歳の誕生日前日までの方(昭和16年4月28日から昭和52年3月31日生まれ)
※ただし、受診時に75歳以上の方は、後期高齢者健康診査の対象となります

<費用>

無料

<受診方法>

  1. 特定健康診査受診券(バーコード付き)が届きます
    (4月下旬に送付する受診券は、がん検診等の案内と一体化して送付しています) 
  2. さいたま市特定健康診査実施医療機関に予約します(受診券同封の一覧を参照してください)
  3. 予約した医療機関に、受診券(バーコード付き)と保険証を持参し受診してください
    前年度の健診結果をお持ちの方は、その健診結果も持参してください
  4. 後日、健診を受診した医療機関で、健診の結果説明を受けます
  5. 健診の結果にもとづき、生活習慣の改善の必要性に合わせた保健指導(特定保健指導)を行います
    (特定保健指導を受ける場合には、保険証を持参してください )


<検査項目>

基本的な健診項目

問診・診察、身体計測(腹囲を含む)、血圧測定、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査、腎機能検査、心電図検査、貧血検査

詳細な健診項目

眼底検査・・・前年度の健診結果において基準に該当し、医師が必要と認めた場合に実施します

<注意事項>

・同一年度内に、特定健康診査又は国民健康保険人間ドックのどちらか一方の受診になります
(特定健康診査と国民健康保険人間ドックは重複受診できません)

国民健康保険(国保)人間ドック

<実施期間>

平成28年4月27日(水曜日)から平成29年3月11日(土曜日)まで

<対象者>

下記1から3までの全てに該当する方

  1. さいたま市国民健康保険に加入している年度末年齢が40歳から75歳の誕生日前日までの方 
  2. 納期の到来しているさいたま市国民健康保険税を完納している世帯に属する方
  3. 同一年度内にさいたま市が実施する特定健康診査を受診していない方

※ただし、受診時に75歳以上の方は、後期高齢者人間ドックの対象となります


<助成額>

11,000円
健診費用43,200円(税込)のうち、さいたま市で11,000円を助成します(同一年度内に1回限り)

<受診方法>

  1. 特定健康診査受診券(国民健康保険人間ドックと共通受診券)が届きます 
  2. さいたま市国民健康保険人間ドック実施医療機関に予約します(受診券同封の一覧を参照してください)
  3. 区役所保険年金課に、受診券(バーコード付き)・保険証を持参し、「国民健康保険人間ドック受診票」の交付を受けます
  4. 予約した医療機関に、受診券(バーコード付き)・保険証・国民健康保険人間ドック受診票を持参し受診してください
  5. 後日、受診した医療機関で、結果説明を受けます
  6. 結果にもとづき、生活習慣の改善の必要性に合わせた保健指導(特定保健指導)を行います
    (特定保健指導を受ける場合には、保険証を持参してください )


<検査項目>

特定健康診査の検査項目及びすい臓機能検査・血清学的検査・呼吸器検査・消化器検査等

<注意事項>

・眼底検査につきましては、実施する医療機関と実施しない医療機関があります
・眼底検査を実施しない場合は、健診費用から756円(税込)減額になります
・眼底検査の実施状況については、受診券同封の実施医療機関一覧をご覧ください
・医療機関独自のオプション検査や2次検査にかかる費用については、自己負担となります

特定保健指導

特定健康診査・国民健康保険人間ドックの結果にもとづき、生活習慣の改善の必要性を3段階に分けて判定し、それぞれに合わせた保健指導(特定保健指導)を行います。

  1. 情報提供(健診を受けた医療機関で実施)

    受診者全員に健診医から必要な情報提供が行われます。
     

  2. 動機付け支援(健診を受けた医療機関で実施)

    生活習慣の改善の必要性が中程度の人は動機付け支援を受けます。受診した医療機関から生活習慣の改善に向けて具体的なアドバイスが受けられます。
     

  3. 積極的支援(各区保健センターで実施)

    生活習慣の改善の必要性が高い人は積極的支援を受けます。保健指導のご案内を医療機関からお渡ししますので、区役所保健センターで、専門家とともに生活習慣の改善に向けて行動目標を立ててください。3~6ヵ月にわたり継続的にサポートします。 

動機付け支援、積極的支援を行った方には、特定保健指導開始から6ヵ月後に評価を行います。取り組みの成果を確認し、その後の健康づくりにつなげ、来年の健診結果の改善へと導きます。

動機付け支援の詳細については、こちらをクリックしてください

<注意事項>

・特定保健指導を受ける場合には、保険証を持参してください

平成28年度のびのび健診(特定健康診査)受診キャンペーン

のびのび健診(特定健康診査)を早期に受診された方を対象に、抽選でスポーツ観戦チケット、宿泊券、食事券などのプレゼントを差し上げます。(特典1)
さらに、初めてのびのび健診(特定健康診査) を受診された方を対象に、抽選で特定保健用食品などのプレゼントを差し上げます。(特典2)
是非この機会に、のびのび健診(特定健康診査)を受診しましょう。

<キャンペーン概要>

キャンペーン期間

平成28年4月27日(水曜日)から8月31日(水曜日)

対象者

特典1・・・上記期間内に、のびのび健診(特定健康診査)を受診された方(国民健康保険人間ドック受診者も含む)
特典2・・・特典1に外れた方で、上記期間内に、 初めてのびのび健診(特定健康診査)を受診された方
      (「初めて」とは、平成23年度~平成27年度未受診の方で、平成28年度に受診された方となります。)

応募方法

応募は不要となります。自動的に商品抽選の対象となります。

 

ヌウ

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/国民健康保険課 
電話番号:048-829-1277 ファックス:048-829-1938

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る