ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年5月22日 / ページ番号:C007198

固定資産税はいつからいつまでの税なのですか?

このページを印刷する

相談内容

土地の売買をするにあたり、買主との間で固定資産税を月割按分しようと考えておりますが、いつからいつまでの割合で按分すればよいのでしょうか。

回答

固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)現在において固定資産課税台帳に所有者として登録されている方に対し、その年の4月1日から始まる会計年度分の税として課税する年税であり、いつからいつまでの期間に対して課税するというものではありません。
したがって、ご質問のような、売主と買主との間で固定資産税を月割按分して負担する場合には、按分の割合(いつからいつまでにするのか等)について、当事者間で話し合っていただく必要があります。

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/固定資産税課 
電話番号:048-829-1185 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る