ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年6月2日 / ページ番号:C007211

土地・家屋の他に事業用資産についても課税されますか?

このページを印刷する

相談内容

わたしは、自営の小さな工場を経営しておりますが、その事業用資産についても固定資産税が課税されると聞きましたが、どうなのでしょうか。

回答

固定資産税は、土地や家屋の他に工場、店舗、事務所等を営まれている方が、その事業のために使用する資産(償却資産)にも課税されます。
償却資産とは、(1)門、塀、広告塔、舗装路面、屋外配管用設備などの構築物・建物附属設備、(2)工作機械、印刷機械、搬送装置、機械式駐車設備等の機械及び装置、(3)車種番号が9の大型特殊自動車、構内運搬車、手押車などの車両及び運搬具、(4)机、椅子、陳列ケース、複写機、厨房用品、測定工具などの工具・器具及び備品などです。
毎年1月1日現在に償却資産をお持ちの方は、毎年1月末日までに申告しなければなりません。ただし、休日の場合はその翌日になります。
詳しくは、固定資産税課家屋・償却資産係までお問い合わせください。

お問い合わせ先
担当課 郵便番号 住所 電話番号 FAX番号
固定資産税課家屋・償却資産係 〒330-9588 浦和区常盤6-4-4 048-829-1186 048-829-1986

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/固定資産税課 
電話番号:048-829-1185 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る