ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年4月9日 / ページ番号:C059190

停電に伴う送水ポンプの停止による減圧及び水道水の濁り発生につきまして、水道利用者の皆さまには、ご不便・ご迷惑をおかけしまして深くお詫び申し上げます。

このページを印刷する

平成30年4月8日の停電に伴う水道水の濁水発生について

1 覚知日時

さいたま市水道局では、平成30年4月8日(日)13時43分、東京電力の停電に伴い、西部配水場の送水ポンプが停止したことから、浦和区などの一部で水道水の濁りが発生しました。

2 発生原因

停電により送水ポンプが停止し、水道管内に急激な水圧変動が起こり、管内の鉄サビが水道水に混入したもの。

3 対応状況

給水車3台による応急給水、給水管及び配水本管の洗浄作業、マンション等の貯水槽内の点検・清掃を実施しました。

4 健康への被害

濁りの主な原因は鉄サビであり、直接飲用されても健康に影響がありません。 

5 今後の対応

水道利用者の皆さまには、ご不便・ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。今回と同様な事案が発生した際には、迅速かつ適切な対応を図り、安心で安全な水道水の供給に取り組んでまいります。

この記事についてのお問い合わせ

水道局/給水部/維持管理課 
電話番号:048-788-2210 ファックス:048-669-2260

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る