ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C016548

さいたま市・ビエンチャン特別市水道局友好プログラム(平成22年度から平成23年度)

このページを印刷する

 さいたま市水道局では、平成4年よりJICA専門家派遣等でラオスの水道に対し技術協力を続け、特に平成18年から平成20年までの3年間は、さいたま市提案の草の根技術協力(地域提案型)を実施し、ラオスの都市水道に貢献してきました。

 平成20年には、草の根技術協力事業の総括を目的としたファイナルセミナーを、ラオス国において開催しました。この中で、ビエンチャン特別市水道局から、これまでの技術協力に感謝の意が示されるとともに、今後も友好関係を継続する目的で、両市水道局を担う中堅職員の交流研修を行う、当プログラムの要請がなされました。

 そして、平成21年に上記要請に基づき、さいたま市水道局とビエンチャン特別市水道局の間で覚書が締結され、平成22年度と平成23年度の2ヵ年にわたり、中堅職員の研修を目的とした友好プログラムが実施されました。

実施形態

水道局中堅職員の交流研修
(事務系・技術系各1名、合計2名を、平成22年度及び平成23年度に1から2ヶ月程度、相互に研修派遣)

実施詳細

平成22年度

さいたま市水道局研修員派遣:2名(平成22年7月5日から7月24日まで)

 首都ビエンチャン水道局研修員の受入研修計画作成のため、各部局へのヒアリングや、作業現場の視察等の実地調査を実施し、研修の要望を調査しました。

現場視察その1
現場視察その2
ヒアリング風景

首都ビエンチャン水局研修員受入:2名(平成22年9月27日から11月20日まで)

 日本の水道事業及び水道技術に関する研修を実施し、本国における課題の解決に向けた知識、技能を習得するとともに、帰国後に実施するためのアクションプランを作成しました。

主な研修内容

OJT(漏水調査)
OJT(排水作業)
マッピング研修
OJT(施工現場)
  • 事務系、技術系共通
    水道事業概要、水道事業長期構想、中期経営計画、PI、防災、給水装置概要、水道メーター管理、小規模貯水槽水道 等
  • 事務系
    水道財務概要、出納事務、検針業務、水道法、広報、国際協力、電話受付センター、サービス公社 等
  • 技術系
    老朽管更新及び配水支管整備、配水ブロック構築、浄配水場の運転管理・施設更新(耐震化)、水道管工事の設計・施工、水道施設維持管理、マッピングシステム、漏水調査、漏水修繕、水質検査 等 
  • 局外視察等
    • 研修センター視察(名古屋市上下水道局)
    • 漏水探知研修(フジテコム株式会社)
    • 新三郷浄水場視察(埼玉県企業局)
    • 秩父市水道関連施設視察(秩父市)
    • 下水道事業視察(さいたま市建設局下水道部)

平成23年度

首都ビエンチャン水道局研修員受入:2名(平成23年9月26日から11月12日まで)

主な研修内容

施設見学
マッピング研修
研修センター
研修報告会
  • 事務系、技術系共通
    水道事業概要、水道事業長期構想、中期経営計画、水道法・地方公営企業法水道事業会計、水道資産管理、出納事務、検針業務、広報・防災、給水装置管理、給水装置工事、電話受付センター、老朽管更新及び配水支管整備、水道管工事の設計・施工、水道施設維持管理、マッピングシステム、漏水調査・修繕、浄配水場運転管理・監視システム、小水力発電、水質検査 等
  • 局外視察等
    • 東京都水道歴史館(東京都水道局)
    • 大久保浄水場(埼玉県企業局)
    • 秩父市水道関連施設視察(秩父市)
    • 研修センター視察(名古屋市上下水道局)

さいたま市水道局職員派遣:2名(平成23年12月5日から12月28日まで)

 首都ビエンチャン水道局研修員受入研修のフォローアップを実施すると共に、友好プログラムのクロージングセミナーを実施しました。 (内容を拡張し、ラオス水道セクター向上セミナーとして実施。)

現場視察その3
現場視察その4
セミナー風景

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/経営企画課 経営企画係
電話番号:048-714-3185 ファックス:048-832-7775

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る