ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月2日 / ページ番号:C013475

東日本大震災等による被災者への水道料金、下水道使用料の減額について

このページを印刷する

東日本大震災等による被災者への水道料金、下水道使用料の減額について

1 水道料金、下水道使用料の減額の概要

東北地方太平洋沖地震により被災された方及び福島第一発電所の事故に伴い避難又は退避されている方を対象に、水道料金、下水道使用料の一部を減額するものです。
詳細に関しては、水道局までお問い合わせください。

2 減額の対象者

次の地域に居住していた方で、今回の震災等を理由として本市に居住し、水道の使用者として登録した方を対象とします。
(対象地域)青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県

(補足)アパートやマンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、取扱いが異なります。お住まいが集合住宅で減額を受けられるかどうかは、水道局までお問い合わせください。

3 減額金額と減額期間

1 減額金額 水道料金、下水道使用料の通常の請求金額から、次の金額を減額します。

  • 水道料金 1か月 961.20円 (税込み)
  • 下水道使用料 1か月 (最大)902.88円 (税込み)

2 減額期間 認定日の属する月の翌月分の水道料金等から平成30年3月分まで減額します。

4 お申込み窓口

水道局の各営業所、各区役所のくらし応援室でお申込みください。
(補足)
原則として、窓口までお越しください。

5 お申込みに必要なもの

  1. 東日本大震災等による水道料金減額申込書
    減額申込書に、申込者によるご記入をお願いします。
    (補足)上記申込書で、下水道使用料の減額申込みも完了します。
  2. 添付書類
    原則として3か月以内に、被災されたことを証明する市町村長が発行する書類を添付してください。
    ただし、この書類の添付が難しい場合は、申込者の被災地の住所が分かる書類(住民票、運転免許証、保険証など)の写しを添付してください。
    (補足)原子力発電所の事故を理由に避難してきた場合は、被災地の住所が分かる書類のみ添付してください。
  3. ご捺印
    減額申込書に、ご捺印が必要になります。
    (補足)印鑑をご用意できない場合は、自署をお願いします。

ダウンロード

6 他の減額事由

本市では、次の方にも水道料金、下水道使用料の減額を実施しています。
詳細は、下記のリンク及び水道局までお問い合わせください。

  • 生活保護法による生活扶助の給付を受けている方
  • 児童扶養手当を受給されている方
  • 市県民税が非課税の世帯

7 お問い合わせ先

さいたま市水道局

  • 北部水道営業所 検針係
    〒331-0805
    さいたま市北区盆栽町200-1
  • 南部水道営業所 検針係
    〒330-0075
    さいたま市浦和区針ヶ谷1-18-2

電話番号 048-665-3220(電話受付センター)
電話番号のおかけ間違いには、ご注意ください。
受付時間 月曜日から金曜日(年末年始、祝日を除く。)8時30分から17時15分

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/営業課 
電話番号:048-714-3084 ファックス:048-832-3344

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る