ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年12月19日 / ページ番号:C003213

施設整備事業概要

このページを印刷する

 平成16年9月に策定した「さいたま市水道事業長期構想」の基本理念である「いつでも信頼される水道」、「市民生活を支えるたくましい水道」、「人と環境にやさしい水道」を実現するための諸施策を行います。  

施設整備事業

 配水場整備、配水管整備、老朽管対策、震災対策、配水ブロック整備、水源整備などの事業を行います。

 なかでも配水ブロック整備は、今後の施設整備の柱として、給水区域を既存の配水場を中心とした11の給水区域(配水ブロック)に分割する事業です。4つの大きな給水区域に分割することを第一目標とし、既存の配水場を中心とした11の給水区域に分割することを第二の目標とします。給水区域を分割することにより、それぞれの配水場が受け持つ給水区域を明確にし、給水区域ごとに水圧や水質を管理することで、水圧の均等化、災害時の対応の迅速化、漏水量の低減や水質管理の向上など、安全で安定した給水を効率的に行うことができます。

 一方、水源整備は、本市水道の自己水源である地下水を清浄で安定した貴重な水源として位置づけ、渇水時のみならず通常時でも有効に活用できるよう、老朽化した深井戸の改良・更新を行い、いっそうの水源保全・確保に努めていきます。

この記事についてのお問い合わせ

水道局/給水部/水道計画課 
電話番号:048-714-3092 ファックス:048-832-1310

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る