ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C007263

さいたま市水道事業中期経営計画(平成18年から平成22年)について

このページを印刷する

1 中期経営計画策定の背景

  1. 水道事業長期構想を策定(平成16年9月に策定、平成32年度までの基本構想)
  2. 長期構想に基づき、当初5年間(平成22年度まで)の事業施策を具体化
  3. 経営基盤を強化(さいたま市行革推進プランの水道事業における取組み)
  4. 中期経営計画(平成18年度から平成22年度)を策定し、公表します。

2 事業運営の目標

水道事業運営の目標

3 経営基盤の強化(集中改革プラン)

「さいたま市行政改革推進プラン」の水道事業における取組み内容

  1. 職員の適正配置の推進
    平成22年4月までに職員20名(4.6%)を削減。
  2. 給与制度の適正化
    特殊勤務手当等給与制度の適正化。
  3. 業務委託の推進
    料金徴収業務、配水監視制御業務の委託化を推進。
  4. 財政健全化の促進
    平成22年度までに企業債(借入金)残高を20%程度縮減。
  5. 外郭団体の改革推進
    財団法人埼玉水道サービス公社の経営改善計画について指導、助言。
  6. 環境対策事業の推進
    環境対策の推進により、水供給に係るエネルギーコストを削減。

4 事業計画

この経営計画で実施する事業は、水道事業長期構想の「6つの基本施策」の実現を目指します。

6つの基本施策 安全
6つの基本施策 安定
6つの基本施策 災害対策
6つの基本施策 サービス
6つの基本施策 経営
6つの基本施策 環境

5 財政収支計画

  • 各年度損益収支の黒字を確保
  • 施設整備には内部留保資金を活用し企業債残高を縮減
  • 最終年度の資金残高は20億円程度を保持

6 計画達成状況の公表

中間報告は、平成19年度決算報告時に実施
最終報告は、平成22年度決算報告時に実施
(補足)評価指標は「水道事業ガイドライン」を積極的に活用します。

水道事業中期経営計画のダウンロード

中期経営計画の内容については、ダウンロードファイルを参照してください。
なお、さいたま市水道事業中期経営計画の印刷版は、各区役所の情報公開コーナーでも閲覧いただけます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/経営企画課 経営企画係
電話番号:048-714-3185 ファックス:048-832-7775

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る