ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年7月16日 / ページ番号:C042711

生活基盤施設耐震化等事業計画と事前評価について

このページを印刷する

生活基盤耐震化等交付金の創設

厚生労働省において、地方公共団体等が行う水道施設及び保健衛生施設等の耐震化の取り組みや老朽化対策、水道事業の広域化の取り組みを支援することにより、国民生活の基盤を強化し、これをもって公衆衛生の向上と生活環境の改善に寄与することを目的として、平成26年度に創設されました。

生活基盤施設耐震化等事業計画とは

生活基盤施設耐震化等交付金の目的を達成するため、地方公共団体において、おおむね5年間で実現しようとする目的、事業等を定めた生活基盤耐震化等事業計画を作成することとなっています。また、生活基盤耐震化事業計画の作成にあたり事業計画の効果及び効率性等について事業評価を行うこととなっています。

さいたま市が作成した生活基盤耐震化等事業計画と事前評価については、以下のとおりです。
PDFファイル事業計画.pdf(PDF形式:45KB)
PDFファイル事前評価.pdf(PDF形式:23KB)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

水道局/給水部/水道計画課 
電話番号:048-714-3092 ファックス:048-832-1310

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る