ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年3月20日 / ページ番号:C013804

災害に備えて水のくみ置きをお願いします

このページを印刷する

災害時には、交通手段の途絶や道路渋滞などにより、応急給水活動の体制が整うまでに時間がかかることも予想されます。
ふだんから飲料水のくみ置きをお願いします。
また、増圧ポンプを使用している、または受水槽を経由している高層住宅などでは、当該建物が停電になった場合、水が出なくなることがあります。
(注釈)増圧ポンプ 受水槽を介さずに水道本管の圧力にポンプで増圧することにより、水を送る装置

くみ置きの方法

  • 容器 ふたのできるポリタンクなど
    (空気が入らないようにぎりぎりまで入れてください)
     
  • くみ替え時期 3日
    (くみ替えした水はそうじや洗たくなどにご利用ください)
     
  • くみ置きする量 1人1日3リットル、3日分以上
     
  • 保管場所 日のあたらない涼しいところ

                                     汲み替え                                                                                             

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/水道総務課 
電話番号:048-714-3069 ファックス:048-832-5929

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る