ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年9月26日 / ページ番号:C014071

水道水における放射性物質の測定結果

このページを印刷する

さいたま市では、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、水道水中の放射性物質の検査を実施し、公表しております。

厚生労働省が示した「水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて」(平成24年4月1日より適用)に基づき、浄・配水場より市内に送り出す水(浄水)及び地下水を浄水処理した水については、1か月に1回、原水(さいたま市の自己水源である地下水)については、1年に1回検査を実施します。

なお、さいたま市で受水している埼玉県営水道の水道水については、埼玉県で検査を実施しホームページに掲載されておりますので、ご参照ください。

現在、水道水中の放射性物質は、不検出の状況が続いておりますので、ご安心ください。

(補足)国が示した水道水中の新たな目標値
放射性セシウム(セシウム134及びセシウム137の合計) 10ベクレル/キログラム

測定結果

ダウンロード

埼玉県営水道の放射性物質の測定結果

さいたま市で受水している埼玉県営水道の浄水場は、大久保浄水場及び庄和浄水場です。

リンク

厚生労働省が示した「水道水中の放射性物質に係る指標の見直しについて」(平成24年4月1日より適用)

下のリンクを参照してください。

リンク

この記事についてのお問い合わせ

水道局/給水部/水質管理課 
電話番号:048-668-7172 ファックス:048-668-7174

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る