ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月15日 / ページ番号:C003074

マンホール管理番号について

このページを印刷する

マンホール管理番号は、マンホールふたの設置位置及び種類を表すものです。

さいたま市の公共下水道のマンホールふたのうち、平成15年9月以降に設置したものには、管理番号を標示してあります。以下に、管理番号の設定手順を説明します。

1 さいたま市を大メッシュに区分

さいたま市を縦軸としてOからZまで、横軸としてAからKまでのアルファベット大文字により、大メッシュに区分します。

さいたま市を大メッシュに区分した図
管理番号ナンバー1の画像

2 さらに25の小メッシュに区分

1で区分した大メッシュをaからyのアルファベット小文字により、さらに小メッシュに区分します。

大枠メッシュをさらに小メッシュへわけた図
管理番号ナンバー2の画像

3 小メッシュ内で番号を付ける

小メッシュを1単位として、その中のマンホール毎に番号を付けます。

小メッシュ内でマンホール毎に番号をつけている図
管理番号ナンバー3の画像

4 種類別に分類

最後に、マンホールの種類別に0から9までの数字により、分類します。 (平成20年4月4日変更)

  1. 標準マンホール(0号から7号)、楕円マンホール、特殊マンホール(特1号から特4号)
  2. 小型マンホール(レジンコンクリート製、塩化ビニル製等)
  3. 伏越しマンホール(伏越し室が無いマンホールも含む)
  4. 振り分けマンホール
  5. マンホールポンプ設置マンホール
  6. 分水マンホール(貯留管への越流マンホールも含む)
  7. 埼玉県流域下水道への流入マンホール(ゲート付き)
  8. ボックスカルバート、馬蹄きょ、シールド工法等による管理用マンホール(横出し型、首上げ型)
  9. 規定寸法外のマンホール
    例)
  • 現場打ち矩形マンホールで種別番号「0」以外で区分されるマンホール
  • 現場打ち円形マンホールで4号を超えるマンホール など
  1. その他
    例)圧送管点検口、空気弁室、再生水プラント用マンホール など
管理番号ナンバー4の画像
実際のマンホールふたの写真
マンホールふた写真
管理番号を見やすくするために、管理番号部分を黄色に着色しています。

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道計画課 
電話番号:048-829-1565 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る