ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000610

下水道の利用にあたって

排水設備工事は指定工事店へ依頼し、必ず工事の前に申請をしてください

下水道管の埋設状況・取付管の位置等は、お住まいの地区を担当する建設事務所下水道管理課で確認できます。

下水道が適切に働くよう、市から皆様へ、日常生活でのお願いが記載されています。

下水道が詰まってしまったとき際の対処方法を記載しています。

公共下水道が整備された地区は「公共下水道供用開始区域」となり、下水道への接続を速やかに行う必要があります。ここには、宅地内の排水設備工事を行う際の手順が記載されています。

さいたま市内における「下水道法に基づく特定事業場名簿」をPDF形式で掲載しているものです。

潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)及び家庭用燃料電池システム(エネファーム)からのドレン排水について、原則、汚水系統への排出としますが、条件を全て満たしたものについては、例外として雨水系統への排出を認めます。

下水道に油脂分を流すと、下水管の中で油脂が冷やされて固まり、下水管を詰まらせてしまう恐れがあります。

下水道の排水設備工事は、専門的な技術が伴うため、工事店に工事を依頼することになります。

ディスポーザについてディスポーザとは、台所の野菜くずなどの生ゴミを砕いて、水と一緒に流す機器のことです。

合併処理浄化槽があるけど、下水道に接続しないといけないの?下水道の整備が済んだ区域は、合併処理浄化槽が設置されていても必ず下水道へ接続してください。

下水道の悪質な修理・清掃業者に関する注意喚起です

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る