ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月1日 / ページ番号:C005395

ディスポーザの設置について

このページを印刷する

ディスポーザについて

ディスポーザとは、台所の野菜くずなどの生ゴミを砕いて、水と一緒に流す機器のことです。生ゴミを出す手間がなくなり、家庭内の臭いや害虫も防げるなど便利なものですが、一方で下水道や河川などへの悪影響が問題となっています。

ディスポーザ単体とディスポーザ排水処理システム

ディスポーザにより砕かれた生ごみのイラスト

ディスポーザ単体とは、野菜くずなどの台所の生ゴミを砕いて、そのまま下水道へ流してしまう機器のことです。生ゴミを下水道に流してしまうと、下水管の詰まりや悪臭の原因となってしまいます。
ディスポーザ排水処理システムとは、生ゴミを砕いて処理装置などできれいにした後、生ゴミを除いた排水を下水道へ流すシステムのことで、下水管などへ与える影響を軽減することができます。

ディスポーザ単体の設置は認めておりません

下水道に接続している事業場・住宅等でディスポーザ排水処理システムを設置する場合、さいたま市では、公益社団法人日本下水道協会が定める「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成25年3月)」に基づき、同協会による規格適合評価及び製品認証を受けたもの 以外の設置は認めておりません。

設置可能なもの

設置不可のもの

<ディスポーザ排水処理システム>

 

(公社)日本下水道協会による規格適合評価書及び製品認証書を受けたもの

 

ディスポーザー

排水処理装置
(生物処理式または機械処理式)

公共下水道

 

<単体ディスポーザ>

 

排水処理装置無し

ディスポーザ排水処理システムでも左記に該当しないものは設置不可

ディスポーザー

公共下水道

 単体ディスポーザの設置は下記の理由により認めていません。
 (1) 下水道管内の堆積物が増加し、下水道管が閉塞する。
 (2) 下水道管内の生ゴミが腐敗し、悪臭が発生する。
 (3) 下水処理場の負荷が増え、放流水質が悪化する。
 (4) 合流式下水道(汚水と雨水を同じ管で流すもの)においては、雨天時に雨水はけ口から川にそのまま流れてしまう。

ディスポーザ排水処理システムの設置には届出が必要です 

下水道に接続している事業場・住宅等で、ディスポーザ排水処理システムの設置を行なう際には、事前に届出を行うことが必要になります。 

届出区分

総排水量50m3/日以上の事業場及び集合住宅

総排水量50m3/日未満の戸建住宅等

届出部数

4部

2部

届出書

悪質下水排出施設設置届出書

ディスポーザ排水処理システム設置届出書

添付書類

(1)(公社)日本下水道協会による規格適合評価書(写)及び製品認証書(写)

(2)維持管理計画に関する書類

(3)維持管理業務委託契約書(写)

(4)ディスポーザ排水処理システムに係る資料

 1.施設の概要

 2.排水処理槽容量の算定

 3.構造図

(5)付近案内図

(6)パンフレット(総排水量50m3/日以上の集合住宅のみ必要に応じて添付)

(7)その他

届出先

<西区、北区、大宮区、見沼区、岩槻区>

 北部建設事務所 下水道管理課 排水設備係

 さいたま市大宮区大門町3-1 大宮区役所6階

  電話 048-646-3249

  FAX  048-646-3267

 

<中央区、桜区、浦和区、南区、緑区>

 南部建設事務所 下水道管理課 排水設備係

 さいたま市中央区下落合5-7-10 中央区役所別館2階

  電話 048-840-6249

  FAX  048-840-6269

訪問業者にご注意ください

 最近、次のようにして、ディスポーザ単体の販売を勧める業者が増えています。
  1.「この地域ではディスポーザ単体の使用が認められています。」と事実と異なる説明をする。
  2.市の職員を装い、法律上使用する義務があるかのような説明をして購入させる。
 もし訪問販売などで不審な点がありましたら、担当課までお問い合わせください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道維持管理課 
電話番号:048-829-1559 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る