ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C005397

油を下水道へ流さないで! グリース阻集器の設置と適正な管理をしましょう。

このページを印刷する

油脂が詰まった下水管のイラスト
下水道に油脂分を流すと、下水管の中で油脂が冷やされて固まり、
下水管を詰まらせてしまう恐れがあります。

 下水道に油脂分を流すと、下水道管の中で油脂分が冷やされて固まり、下水管を詰まらせてしまう恐れがあります。また、悪臭の原因にもなり、周辺に住む方々の迷惑となってしまいます。
 街の環境を守り、皆様が快適に暮らせるよう、グリース阻集器の設置と適正な維持管理をお願いいたします。

きれいな下水道管の写真
きれいな下水道管
油で閉塞した下水道管の写真
油で閉塞した下水道管

グリース阻集器(グリーストラップ)とは

 排水中の油脂分を分離・貯留して、宅内排水管・下水道管に流さないようにする装置のことです。グリース阻集器に流れ込んだ排水中の油脂分は、比重差によって水面に浮き、油脂分の少ない排水だけが宅内排水管に流れて行きます。

グリース阻集器(グリーストラップ)の仕組み図

グリース阻集器設置の注意点

 排水量に応じ、なるべく長い滞留時間を確保できるものを選びましょう。
 設置工事は、さいたま市排水設備指定工事店
(設置工事をできるのは、さいたま市排水設備指定工事店だけです。)

グリース阻集器の維持管理

 掃除を怠ると、阻集能力が低下するだけではなく、悪臭が発生したり、ゴキブリなどの害虫の発生場所になったりしてしまいますので、日々の掃除を必ず行ってください。

グリース阻集器の維持管理の説明図

油脂分を流さない工夫を

 グリース阻集器の清掃等を徹底し適正な維持管理を行っていても、厨房から出る排水に含まれる油脂分が多ければ、下水道に油脂分が流入する場合があります。
そんなときには、

油脂分の廃棄処理方法の図
油の付いたフライパンは新聞等で拭き取る。
大量の油を処分するときは固めて産業廃棄物として処理する。

東京都 下水道局
下水道に油を流さないで!! 油・断・快適!下水道キャンペーン(新しいウィンドウで開きます)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道維持管理課 
電話番号:048-829-1559 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る