ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年7月25日 / ページ番号:C017036

下水道の悪質な修理・清掃業者にご注意ください

このページを印刷する

悪質業者にご注意を!

市から委託を受けているかのように装い、ご家庭を訪問し言葉巧みに宅地内の排水設備(下水道排水菅・ます等)の点検・清掃・修理を勧誘したり、契約を強要したりする事例があります。

さいたま市では、一般家庭の排水設備(下水道排水管・ます等)に関して、点検・清掃・修理などを行ったり、業者に委託することは一切ありません。また、調査などでお伺いする場合は、市が発行した身分証明書を携帯しています。

事 例

1、 平成25年10月、大宮区において、頼んでいない業者が勝手に宅地内に入り、桝を修理し、その修理代を要求する行為が発生しました。

2、 平成24年3月15日、大宮区の道路工事現場において、「道路工事の影響で下水道の取付管(下水道本管と家庭を結ぶ管)が詰っている。」と沿線住宅を訪問し、「費用は先払いで、領収書を道路工事請負者又は市へ提出すれば代金が返還される。」 と語り、清掃費用と称してお金を騙し取ろうとする詐欺未遂行為が発生しました。
 
3、 その他事例

  • 「市役所の方から来た」「役所の紹介で来た」「さいたま市から来た」など、市役所と関係があるような紛らわしい言い方で訪れ、排水設備の修理や清掃を迫る
  • 「無償で点検」などと言って点検をし、不良箇所を見つけて強引に修理を迫る。
  • 市役所の職員を装い、法律上の義務があるような説明をして修理や清掃をして代金を要求する。
  • 「近くで下水道工事をしているので、臭いが宅地内の排水設備から出ていないか点検させてほしい」と言って汚水ますの蓋を開け、勝手に清掃や消臭剤の散布を行い、その代金を要求する。
  • 断ると恐喝まがいの威圧的な態度に出て、強引に契約を迫る。

 市から依頼された業者が、金銭を要求することはありません。もし費用負担が発生する場合は、事前に了承を得ます。不安な場合は、市の担当部署、連絡先、担当者名を聞き、確認をして下さい。

 また、市では、下水道の取付管清掃費用を先払いで請求することは絶対にありません!!

 なお、取付管が詰まっているかどうか確認するには、宅地内の最終ますを開けてください。最終ますに排水が満ちている場合は、取付管の詰まりが考えられます。
 もし、取付管が詰まっている場合は、市に連絡をしてください。 内部リンク→下水道がつまったときには

取付管とは、下水道本管と家庭を結ぶ管のことです。 

対 策

  • 点検や清掃をしたくない場合は、「お断りします」とはっきり断る。   ヌゥ
  • 訪問されたときは、身分証明書の提示をさせるなど、身元を確かめる。
  • 勝手に作業させない。
  • その場ですぐに契約しない。 
  • 作業内容や金銭の支払いの有無について、しっかり確認する。

 

 宅内の排水設備は所有者の責任で清掃・管理をするものですが、台所から廃油を流さないなど、下水道を正しくご使用していただければ、清掃の必要はありません。個別訪問の清掃業者に依頼される場合でも、必ず清掃の内容、金額等の説明を受け、納得した上で依頼して下さい。
 なお、宅地内の排水設備の工事を行うことができるのは、さいたま市排水設備指定工事店 だけです。排水設備の修理等を行う場合は、必ずさいたま市排水設備工事店に依頼してください。

 下水道管の清掃等に関して、不審な人物の訪問、電話などがありましたら、下記の担当課へご連絡ください。

西区、北区、大宮区、見沼区、岩槻区にお住まいの方

北部建設事務所 下水道管理課
電話番号 048-646-3250
ファックス 048-646-3267

中央区、桜区、浦和区、南区、緑区にお住まいの方

南部建設事務所 下水道管理課
電話番号 048-840-6250
ファックス 048-840-6269

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道維持管理課 
電話番号:048-829-1559 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る