ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年6月3日 / ページ番号:C019044

潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)及び家庭用燃料電池システム(エネファーム)から出るドレン排水の取扱いについて

このページを印刷する

潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ) 及び家庭用燃料電池システム(エネファーム) (以下「潜熱回収型ガス給湯器等」という)からのドレン排水について、原則、汚水系統への排出としますが、下記条件を全て満たしたものについては、例外として雨水系統への排出を認めます。

  1. 家庭・事務所・店舗等に設置されるもの
    (下水道法・さいたま市下水道条例で規制された有害物質を扱う工場・事業場については、下水道維持管理課(電話番号:048-829-1559)へ問合せをしてください。)
  2. 一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)が貼付するガス機器認証マークを有するもの 。ただし、家庭用燃料電池システム(エネファーム) については、「JIAドレン検査基準認証」表示があるもの。
  3. 周辺の生活環境へ悪影響を及ぼすことが無いような施工
    • ドレン排水を直接地先の側溝や共用通路、ベランダ等に排水する場合、飛散や溢水の防止がされていること
    • 側溝や側溝桝に滞留する水に起因する害虫が発生しないような配慮がされていること
    • ドレン排水の状況などの点検・確認等に支障がないこと
  4. ドレン排水の排水管を雨水の縦樋に直接接合する場合、潜熱回収型ガス給湯器等内への溢水の防止がされていること
  5. 汚水系統の排水設備への排出が建物等の構造上極めて困難であること

 なお、潜熱回収型石油給湯機(エコフィール)など、ガス以外を熱源とするものから発生するドレン排水については、従前のとおり、汚水系統へ排出してください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道維持管理課 
電話番号:048-829-1559 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る