ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月19日 / ページ番号:C003215

下水道管およびマンホールの維持管理

このページを印刷する

下水道管の維持管理

 現在、市内には、約3,300キロメートルもの下水道管が道路の下などに網の目のように整備されています。
これらの下水道管には絶えず下水が流れています。このため、下水道管の中には汚水から発生する硫化水素で管が傷められていたり、土砂が堆積して下水の流れを阻害したり、古くなって傷んできます。これをそのままにしておくと道路がへこんだり、下水が流れなくなったりして、大きな事故や皆様の生活に悪影響を与えることもあります。これらを防ぐために、下水道管の中をテレビカメラなどで点検して、傷んだ管の修理や交換をしたり、下水道管の中にたまった土砂を取り除いたりしています。


つまった下水道管

下水道管の洗浄

マンホールの維持管理

鉄でできているマンホールのふたは、車のタイヤで磨り減ったり、道路と段差ができたりして振動や騒音の原因となります。これらについても修理や交換をしています。


浮き上がったマンホールのふた

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道維持管理課 
電話番号:048-829-1559 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る