ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月1日 / ページ番号:C036828

下水道使用料の改定について

このページを印刷する

平成26年度7月分から下水道使用料を改定します

主な改定内容について

平均21.6%の下水道使用料の改定を平成26年度7月分として請求するものから行います。
一般家庭で1か月当たり20立方メートルの水量を使用した場合、2,073円から2,414円へ341円の増額となります。(金額は消費税(税率8%)加算後です。)

改定理由について

下水道使用料は、下水道管きょや処理場の維持管理費や借入金利息の返済等に使われています。
これらの汚水処理にかかる費用は、下水道使用料で賄うことが原則とされています。
しかし、本市では、一般会計から多額の繰入金(税金)により下水道使用料の不足分を補ってきました。市ではこれまでコスト削減など経営努力を行ってきましたが、それだけでは厳しい経営状況に対処することが困難となっています。
今後も下水道事業を健全化し、事業を安定的に継続するとともに、負担の適正化を図るため、平成25年度に下水道事業審議会、市議会で改定案の審議が行われた結果、下水道使用料の改定をさせていただくこととなりました。
今後も事業の効率化や徹底した経費削減に努めますので、皆様のご理解ご協力をお願いします。

経営努力の取り組みについて

建設コストの縮減
管きょの浅層埋設などにより建設コストの縮減を図っております。
企業債利息の軽減
企業債(借金)を高利率のものから低利率のものへ借り換えをしています。
汚水処理の普及
接続率向上のため、普及指導員による訪問指導を進めています。

下水道使用料について

下水道使用料について
詳しくはこちらへ(新しいウィンドウで開きます)

料金表について
詳しくはこちらへ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

西区、北区、大宮区、見沼区、岩槻区の方
北部建設事務所下水道管理課 電話番号 048-646-3248

中央区、桜区、浦和区、南区、緑区の方
南部建設事務所下水道管理課 電話番号 048-840-6248

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道総務課 
電話番号:048-829-1553 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る