ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年4月23日 / ページ番号:C002410

事業所から出るごみの出し方

このページを印刷する

事業所から出るごみの出し方

事務所・商店・飲食店・工場などにおいて、事業活動に伴って排出されるごみは、事業者自身が自らの責任において適正に処理をすることが義務づけられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条)家庭ごみの収集所には出せません。

事業所から排出される事業系一般廃棄物(厨芥ごみ、紙くず等)は、以下の処理方法のいずれかで、処理をお願いいたします。

  1. 事業者自身の所有する廃棄物処理施設で処理する。
  2. 市の処理施設に自分で搬入し、処理する。
  3. 市が許可する一般廃棄物収集運搬許可業者に委託する。

(補足)2の場合は事前に市の処理施設にご相談下さい。

  • クリーンセンター大崎
    電話番号:048-878-0989
  • 東部環境センター
    電話番号:048-684-3802
  • 西部環境センター
    電話番号:048-623-4100
  • 桜環境センター
    電話番号:048-710-6010

(補足)3の場合は下記のリンクをご覧ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る