ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年8月18日 / ページ番号:C055294

排出事業者責任の徹底について

このページを印刷する

 排出事業者は、産業廃棄物を自ら処理できない場合は、委託基準に従って産業廃棄物処理業(特別管理産業廃棄物にあっては特別管理産業廃棄物処理業)の許可を受けた者に、その処理を委託しなければなりません。
 この際、排出事業者は、収集運搬については収集運搬業者と、処分については処分業者とそれぞれ委託契約を締結する必要があります。
 また、排出事業者は、マニフェストを常にチェックすることはもちろんのこと、その産業廃棄物の処理を委託した産業廃棄物処理業者の処理施設や最終処分場を実地に確認することなどにより、当該産業廃棄物の処理状況を確認するよう努めなければなりません。

 排出事業者責任について、環境省より以下のとおり通知がありましたので御確認下さい。

平成29年3月21日付け環境省通知
 廃棄物処理に関する排出事業者責任の徹底について(通知)(PDF形式:104KB)

平成29年6月20日付け環境省通知
 排出事業者責任に基づく措置に係る指導について(通知)(PDF形式:67KB)
 排出事業者責任に基づく措置に係るチェックリスト(PDF形式:3,338KB)

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/産業廃棄物指導課 指導係
電話番号:048-829-1607 ファックス:048-829-1933

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る