ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年9月30日 / ページ番号:C041275

高濃度PCB廃棄物の処理に必要な登録

このページを印刷する

 

PCB廃棄物及びPCB電気工作物は、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する法律」により、平成39年3月31日までにその処理を完了させることが義務付けられています。高濃度PCB廃棄物(トランス・コンデンサ等)については、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)で処分されます。

平成27年度から埼玉県内に保管されている高濃度PCB廃棄物の処理が本格的に始まりますが、処理を委託するためには、あらかじめJESCO東京PCB処理事業所に登録をする必要があります。

つきましては、JESCOに未登録の高濃度PCB廃棄物を保管されている方は、早急に登録を済ませてください。また、使用中のPCB電気工作物がある場合も、できるだけ早く使用を中止し、高濃度PCB廃棄物に該当する場合には、JESCOへ登録してください。

なお、平成27年4月から9月までの6ヶ月間に登録いただくと、「特別登録・調整協力割引制度」が適用され、処理料金が3%割引となる予定です。(この場合、登録料として1台あたり2,000円の手数料がかかります。詳細については、関連ダウンロードファイル 『●PCB廃棄物の処理に係る「特別登録・調整協力割引制度」について 』にてご確認ください。)

 

詳細については、以下JESCO担当窓口までお問い合わせください。

 

お問合せ先

中間貯蔵・環境安全事業株式会社

(登録方法について)

PCB処理営業部 管理課  電話番号:03-5765-1927

(契約・処理手続きについて)

東京PCB処理事業所 営業課  電話番号:03-5765-1951

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/産業廃棄物指導課 
電話番号:048-829-1607 ファックス:048-829-1933

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る