ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年10月3日 / ページ番号:C031592

優良産廃処理業者認定制度

このページを印刷する

制度の目的

平成23年4月より「優良産廃処理業者認定制度」が施行されました。
この制度は、優良な産業廃棄物処理業者をさいたま市長が認定し、認定を受けた者の許可の有効期間を通常より2年間延長する特例を付与するほか、産業廃棄物の排出事業者が優良業者に産業廃棄物の処理を委託しやすい環境を整備することにより、産業廃棄物の適正な処理に資すことを目的としています。

認定取得のメリット

この制度による認定を受けた場合、次のようなメリットがあります。

  1. 許可の有効期間が7年になります(通常の有効期間は5年です。)。
  2. 許可証に「優良」と明記されます。これにより、排出事業者に対して優良であることをアピールできます。
  3. 産廃情報ネットや本市のホームページにおいて、優良産廃処理業者として公表されます。

認定の基準

この制度における優良基準となる事項は、次の5つです。

  1. 実績と遵法性
  2. 事業の透明性
  3. 環境配慮の取組
  4. 電子マニフェストの導入
  5. 財務体質の健全性

申請手続き

この制度による認定又は確認の申請手続については、下記の「優良産廃処理業者認定制度の手引き」を参考にしてください。

ダウンロード

優良認定業者の公表

認定処理業者の検索や情報公開事項の閲覧には、財団法人産業廃棄物処理事業振興財団が運営する「産廃情報ネット」を活用してください。

リンク

なお、さいたま市で、この制度に基づく認定(又は確認)を受けた処理業者は、次の一覧のとおりです。

ダウンロード

優良認定制度の運用について(お知らせ)

平成22年改正法の施行日(平成23年4月1日。以下同じ。)以降、早期に許可の更新を迎えたために、優良確認及び優良認定を受けることができなかった者を救済することを目的とし、環境省から優良認定制度の運用に関する通知がありましたので、お知らせします。

措置の概要

改正法施行日以降に一度だけ優良認定を伴わない許可更新を受けた産業廃棄物処理業者が、当該許可の更新期限の到来を待たずして、優良認定申請及び当該許可の更新申請を行う場合は、優良基準を満たせば認定を与えることとする。
救済措置の対象となるのは、改正法施行日以降に一度だけ優良認定を伴わない許可更新を受けた産業廃棄物処理業者に限定する。

その他、制度の詳細については、環境省の「優良産廃処理業者認定制度運用マニュアル」を参照してください。

リンク

ダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/産業廃棄物指導課 審査係
電話番号:048-829-1608 ファックス:048-829-1933

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る