ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年6月15日 / ページ番号:C008544

一般家庭から排出され、市で処理できない適正処理困難物の処理について

このページを印刷する

一般家庭から排出され、市で処理できない適正処理困難物の処理について

一般家庭で排出され、市の処理施設で処理が困難な耐火金庫・流し台やオイルヒーターなどの一般廃棄物(適正処理困難物)が、本市の一般廃棄物処分業の許可を受けた業者の施設で処理できるようになりました。

次の本市の許可を受けている一般廃棄物処分業許可者に処理を依頼してください。

  • 許可番号:002
  • 業者名:有限会社太盛
  • 所在地:さいたま市浦和区大原5丁目12番1号
  • 電話番号:048-685-8161

(補足)詳しくは、ダウンロードファイル「市で処理できない適正処理困難物の処理について」をご覧ください。

また、処理料金及び受入条件等については、事前に業者に確認してください。

市で処理や収集のできない適正処理困難物の例

ア行
うす(石製・木製)、エンジン機械(芝刈機等)、オイルヒーター
カ行
金庫(耐火金庫等)、車いす(電動機つき)、車の部品、鋼材
木の根・幹(径が10センチメートル以上または長さ90センチメートル以上のもの)
サ行
ジャッキ(油圧式)
タ行
太陽ソーラー、灯油タンク(屋外用)、ドラム缶
ナ行
流し台、農機具類
ハ行
ピアノ
マ行
モーター類
ヤ行
浴槽(ステンレス製・ホーロー製)
ワ行
ワイヤーロープ

※上記で掲げるもののほか、一般家庭から排出されたごみで市の処理施設で処理が困難なもののうち、
上記記載の廃棄物と同様に処理することが可能なものもございますので、廃棄物対策課にご確認下さい。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る