ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年10月31日 / ページ番号:C055580

カワセミの羽毛の秘密(11月の自然庭園では) ~みぬま見聞館トピックス~

このページを印刷する

このページでは大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)のトピックスを紹介をします。

カワセミの羽毛の秘密(11月に自然庭園で観察できる動植物について)

秋も深まりつつあります。11月になると、落葉樹の紅葉や樹木の実を観察する機会のほうが多くなります。
今月は、木の葉が落葉し、観察できる機会の増える鳥、カワセミを紹介します。

カワセミは、スズメほどの体の大きさに長いくちばしを持ち、川や池、湖などの水辺に生息している鳥です。特徴となる長いくちばしは、500系と呼ばれる新幹線の形状のヒントになったといわれています。また、カワセミブルーと言われる美しい色の鳥として、人気のある鳥でもあります。
カワセミは、どうして美しく見えるのでしょうか。カワセミの体色の見せ方には特徴があり、美しく見えるのは、羽毛に秘密があります。シャボン玉の表面のように、光の加減で青っぽく見えたり緑っぽく見えたりして、頭、尾、背中、翼など、緑色から水色までいろいろな色に見え、胸の橙色との配色がきれいで、全体として美しく見えるわけです。
カワセミのエサは、水辺の小魚、虫、ザリガニなどです。そのエサの取り方は、水辺の木の枝から水中に飛び込んでエサを捕まえます。空中に停止するホバリングを使ってエサを狙うこともあります。
庭園内に暮らすカワセミは、庭園に訪れるサギと同様にモツゴ、タモロコのような池に住む魚やザリガニをエサとしているようです。
庭園を訪れた際、運が良ければ、池の水面へ伸びる葉の落ちた枝からエサを狙う姿や、空中を直線的に飛ぶカワセミの姿が見られます。

冬の足音がもう間近な季節となってきました。オカヨシガモやコガモなどの冬鳥も渡ってきます。また、庭園には、他にもイロハモミジ、コナラ、メグスリノキ、ハウチワカエデなど紅葉する樹木も多くあります。
鳥の観察や紅葉の鑑賞に、ぜひ自然庭園を訪れてください。

サンシュユ

振り返る「カワセミ」

リュウキュウカンヒザクラ
遠くを望む「カワセミ」

艶やかな背中が良く見えました!

ユキヤナギ

2羽の「カワセミ」

イボタノキ

「カワセミ」

自然庭園に現れます!

お知らせ

「松ぼっくりのミニクリスマスツリー!」

ツリー ツリー

みぬま見聞館の工作コーナーで「松ぼっくりのミニクリスマスツリー作り」に挑戦しませんか?
やってみたい方は、みぬま見聞館1階の受付カウンターでお声がけください。松ぼっくりにポスカで色付けし、自然庭園等でとれた自然素材を使ったミニツリーを作ることができます!

いきもの、みっけた!写真展の開催と作品募集のお知らせ
平成30年9月3日月曜日からみぬま見聞館内にて「いきもの、みっけた!写真展」を開催します!
さいたま市内でみつけた自然に住む生き物(野鳥、昆虫、川魚、草花などの動植物)の写真を募集しています。ご応募いただいた作品はこの「いきもの、みっけた!写真展」で展示させていただきます。皆さまのご応募、お待ちしています!
詳しくはこのリンク、または関連ページをご覧ください。

「秋の自然観察・環境学習会」開催のお知らせ
「秋の自然観察・環境学習会」
を下記「自然観察・環境学習会お知らせ一覧表」の通り、開催します。
参加をご希望される方は、11月5日月曜日から当センター窓口もしくは電話にてお申込みください(先着順)。
申込みの際は、住所、氏名、連絡先等お知らせください。
皆さまのご参加、お待ちしております!

自然観察・環境学習会のお知らせ一覧表
日時 平成30年11月25日(日曜日)
午前9時00分から午前12時00分まで
会場

見沼区上山口新田508番地1
大宮南部浄化センター・みぬま見聞館

内容

「観察と学習」

 埼玉県生態系保護協会の研究員の方を講師に迎え、自然庭園に生息する生き物などの観察を行います。

「みんなの生きもの調査」
「自然観察・撮影(生きもの撮影会)と写真の発表会!」


※平成30年度「『自分発見!』チャレンジさいたま」参加企画です。

対象 小・中学生及びその保護者 15組(先着順)
参加費 無料
持ち物 デジタルカメラ、飲み物、帽子、 筆記用具等
お問い合わせ先 大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)管理係
電話番号:646-6030 ファックス:646-6033

「みぬま見聞館だより第49号」を平成30年9月1日に発行しました。
このリンク、もしくは関連ページからご覧になれます。

さいたま市大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)の開館は、9時から17時(毎月第4土曜日及び年末年始を除く)です。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/施設部/大宮南部浄化センター 
電話番号:048-646-6030 ファックス:048-646-6033

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る