ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年8月8日 / ページ番号:C060629

さいたま市と会津若松市との連携協定について

このページを印刷する

会津若松市と連携協定を締結しました。

 平成30年7月14日(土)にイオンモール浦和美園で、さいたま市長と会津若松市長が連携協定を締結しました。

 連携協定締結にあたり、平成30年7月14日(土)~平成30年7月15日(日)に連携協定締結記念イベントを開催いたしました。

さいたま市会津若松市連携協定締結式  記念品交換
両市長握手                     記念品交換、写真撮影

鏡開き  ヌゥとあかべぇ
鏡開き                       ヌゥとあかべぇ

連携協定書の内容について

さいたま市(以下「甲」という。)と会津若松市(以下「乙」という。)は、次のとおり協定を締結する。

(目的)
第1条 この協定は、甲乙がそれぞれ持つスマートシティ・観光・商工の各分野における知見及び地域資源を活用した連携を推進することで、甲乙の安心・安全で快適・便利なまちの実現並びにまちの活力の維持・創造に資することを目的とする。

(連携事項)
第2条 甲乙は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事項について連携するものとする。
(1) スマートシティ分野における情報の収集、分析、活用等に関する事項
(2) 観光分野における誘客に向けた地域連携に関する事項
(3) 商工分野における相互取引の活性化の推進に関する事項
(4) その他安心・安全で快適・便利なまちの実現並びにまちの活力の維持・創造に関する必要な事項 

(連絡調整)
第3条 甲乙は、この協定による連携を円滑で効果的に進めるため、必要に応じ連絡調整を行うこととする。

(協定期間)
第4条 本協定の有効期間は、締結日から3年間とする。ただし、本協定による有効期間満了の日の30日前までに、甲乙から何らかの申し出がないときは、さらに3年間更新するものとし、その後も同様とする。

(その他)
第5条 この協定に定めのない事項及び必要な事項については、甲乙が別途協議し、決定する。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境未来都市推進課 
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る