ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年8月24日 / ページ番号:C061075

ストップ地球温暖化!業務用エアコン・冷凍冷蔵機器を点検してください

このページを印刷する

業務用冷凍空調機器(*1)の所有者は、フロン排出抑制法(*2)によりフロンを漏らさないよう、定期的な機器の点検(*3)、漏えい量の確認を行わなくてはなりません。
エアコンや冷蔵庫などに使用されている「フロン」は、二酸化炭素よりも極めて強力な温室効果ガスです。このため、フロンを大気中に漏らさないことが重要です。

(*1)業務用として製造・販売された空調機器(エアコン)又は冷凍冷蔵機器で、
    冷媒としてフロン類が充填されているもの
   (オフィスのエアコン、スーパーの冷蔵ショーケース、冷凍倉庫など)
(*2)フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律
(*3)業務用冷凍空調機器の所有者は、全ての機器について簡易点検の実施、
    さらに一定規模以上の機器については、専門的な定期点検を実施する必要があります。

詳細は埼玉県チラシ及び埼玉県ホームページをご覧ください。
問い合わせ先 埼玉県大気環境課 電話番号 048-830-3058

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 温暖化対策係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る