ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年4月2日 / ページ番号:C059073

(平成30年一部改正)さいたま市生活環境の保全に関する条例施行規則

このページを印刷する

さいたま市生活環境の保全に関する条例施行規則の一部を改正する規則(平成30年さいたま市規則第9号)を平成30年3月26日に公布し、平成30年4月1日に施行します。

改正の理由

さいたま市生活環境の保全に関する条例施行規則第49条に規定する敷地境界における石綿濃度の測定方法を最新なものに対応できるようにするものです。
また、さいたま市生活環境の保全に関する条例の一部改正に伴い、所要の改正を行うものです。

規則の改正内容

  1. 敷地境界基準(第49条)
    「大気汚染防止法施行規則第16条の2及び第16条の3第1号に規定する環境大臣が定める測定法その他適切と認められる方法」を「市長が定める方法」へ改めました。
  2. 規定の整備(別表第2及び様式第9号)
    用語の一部を「たい積」から「堆積」に改めました。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境対策課 
電話番号:048-829-1332 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る