ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月20日 / ページ番号:C012410

電気自動車(EV)普及に向けたE-KIZUNA Project

このページを印刷する

目的

さいたま市の二酸化炭素(CO2)排出量のうち約2割を運輸部門が占め、そのうち6割弱が乗用車から出ています。

さいたま市のCO2排出グラフの画像
さいたま市のCO2排出量内訳(平成19年度

そこで、自家用乗用車からのCO2排出を削減することが重要であることから、さいたま市ではEV普及のための課題解決型のプロジェクト「E-KIZUNA Project」を展開し、「EV普及にあたっての3つの課題を解決して、持続可能な低炭素社会の実現を図ること」としています。

3つの課題と基本方針

本プロジェクトでは、EVを普及させるために解決しなければならない3つの課題を認識しています。
3つの課題とは

  • 1回の充電で走行可能な距離が短い
  • ガソリン車と比べ車両の価格が高い
  • 一般の消費者にあまり知られていない です。

本プロジェクトではそれぞれの課題を解決するために、

  • 充電セーフティネットの構築
  • 需要創出とインセンティブの付与
  • 地域密着型の啓発活動 
    の3つを基本方針として、取り組むこととしています。

充電セーフティネットの構築

  • 公共施設へ等への充電設備の設置
  • カーナビなどを活用した情報提供
  • EV普及のための広域的な都市間ネットワークの構築
  • EV用充電設備設置に対する補助制度の創設

需要創出とインセンティブの付与

  • 公用車へのEV率先導入
  • EV購入の補助制度の創設
  • カーシェアリングでの活用について、採算性、利用促進策等を検証する実証実験を実施

地域密着型の啓発活動

  • イベント等を利用した啓発
  • EV試乗会
  • 小中学校でのEV教室

市民・自治体・事業者等との絆

本プロジェクトを推進していくためには、さいたま市だけで取り組むのではなく、他の自治体と連携して、取組みを面的に広げていく必要があります。
さらに、民間企業などと連携し、より多元的な連携を図ることで、EVを安心・快適に使える社会を実現していきたいと考えています。

プロジェクトの推進イメージの画像
プロジェクトの推進イメージ画像 

本プロジェクトのリーフレットは、ページ下の関連ダウンロードファイルからダウンロードできます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境未来都市推進課 
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る