ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年3月24日 / ページ番号:C047075

三井不動産リアルティ株式会社と「E-KIZUNA Project協定」を締結しました

このページを印刷する

平成28年3月18日、本市と三井不動産リアルティ株式会社による「E-KIZUNA Project協定」の締結を行いました。 自動車メーカー以外では2例目、かつ社会インフラを担う企業としては初となるもので、駐車場を活用したEV普及策に共同で取り組むことに合意しました。

1 重点連携項目

地域の低炭素化とレジリエンス性の向上を目的として、駐車場の新しい価値を地域の方々へ提供し、ひとりでも多くの市民に認識してもらうために、以下の2点を重点項目として取り組んでいきます。

(1)平時に低炭素で災害時にも充電、出庫が可能な機能確保

(2)災害時における近接道路の、人や物資輸送機能確保

2 連携項目

(1)充電セーフティネットの構築

  • 複数車両の目的地充電が可能な駐車環境の整備
  • 自立分散型電源による災害に強い充電・駐車環境の整備

(2)需要創出とインセンティブの付与

  • 連携する商業施設等への電動モビリティ優遇提案
  • 電動モビリティによる低炭素型カーシェアリングの提案

(3)地域密着型の啓発活動

  • 電動モビリティの展示会や試乗会の開催
  • 電動モビリティの電源利用等の活用方法提案
  • 子どもたちを対象とした電動モビリティ学習会の開催

締結式


三井不動産リアルティとの締結式の写真
三井不動産リアルティ株式会社
片岡純市執行役員・リパーク事業本部長との締結式

 

 

E-KIZUNA Project協定に基づく「協定書」はこちらからダウンロードできます。(PDF形式:238KB)
E-KIZUNA Project協定に基づく「連携内容」はこちらからダウンロードできます。(PDF形式:59KB)

三井不動産リアルティ株式会社へのリンクはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境未来都市推進課 
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る