ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年4月19日 / ページ番号:C003039

【平成29年度の補助は終了しました】平成29年度さいたま市低公害車普及促進対策補助金のご案内

このページを印刷する

(補足)電気自動車の補助金は別になりますのでご注意ください。
電気自動車補助金のご案内については、「平成29年度さいたま市電気自動車等普及促進対策補助金のご案内」をご覧ください。

目的

この補助金は、低公害車を導入する方に対し、予算の範囲内で補助することにより、低公害車への転換を促進し、大気汚染の改善を図ることを目的とします。

補助対象事業

自動車検査証に記載される使用の本拠の位置がさいたま市内にある、以下の自動車の導入

  • CNG自動車(使用中のディーゼル車をCNG自動車へ改造することを含む。)
  • 優良ハイブリッドバス(乗車定員11人以上)
  • 優良ハイブリッドトラック(車両総重量3.5トン超)
  • LPGハイブリッドタクシー

補助対象事業者

  • CNG自動車を導入しようとする者((補足)白ナンバーも可)
  • 一般乗合旅客自動車運送事業者
  • 一般貸切旅客自動車運送事業者
  • 一般貨物自動車運送事業者
  • 一般乗用旅客自動車運送事業者
  • 第二種貨物利用運送事業者
  • 自動車リース事業者など

補助金の額

補助対象経費に補助率をかけた額
補助率は4分の1(幼稚園バスは2分の1)

LPGハイブリッドタクシーは30万円(定額)

補助対象経費

・低公害車の本体価格と通常車両の本体価格との差額(上限3台)
(CNG自動車への改造にあっては、使用中のディーゼル車をCNG自動車へ改造する為に必要な経費)
(補足)通常車両価格及び補助対象経費基準額については以下のファイルを参照してください。

・LPGハイブリッドタクシーにおいては車両本体価格(税抜)(上限1台)

関連ファイル

補助の手続きの流れ

  1. 車両購入・代金支払い
  2. 交付申請
  3. 交付決定・額の確定
  4. 補助金交付

申請受付期間

平成29年12月12日(火曜日)から平成30年3月20日(火曜日)まで
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は除く。)
(注意)受付期間中であっても、予算額に達した場合は受付を終了します。ご了承ください。

申請に必要な書類

  • さいたま市低公害車普及促進対策補助金交付申請書
  • 補助対象経費に係る請求書の写し(車両本体価格、架装費、オプション費、値引き等が明確なこと)
  • 補助対象経費の支払い証拠書類の写し(領収書の写し等)
  • 登記事項証明書(登記簿謄本)の写し(申請者又はリース契約者が法人の場合) (補足)発効から3か月以内のもの
  • 自動車車検証の写し
  • 自動車賃貸借契約書の写し(リース事業者の場合)
  • 住民登録調査同意書(申請者又はリース契約者が個人の場合)
  • 平成28年度の市民税及び固定資産税納税証明書の写し(申請者又はリース契約者が個人の場合) (補足)発効から3か月以内のもの
  • 法人市民税納税証明書(最新のもの 申請者又はリース契約者が法人の場合)
  • 暴力団排除に関する誓約書
  • 役員一覧表(申請者又はリース契約者が法人の場合)
  • 82円分の郵便切手を添付した返信用封筒(返送先の郵便番号・住所・氏名を記入)
  • リース相手方へ補助金を支払った証明(リース事業者の場合) ※※さいたま市からの補助金交付後に提出が必要※※

提出先

さいたま市環境局環境共生部環境未来都市推進課
(さいたま市役所 1階)(注意)郵送不可

様式

ダウンロード

参考

ダウンロード

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境未来都市推進課 
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る