ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年10月31日 / ページ番号:C038846

超小型モビリティ「MC-β」プロモーション映像

このページを印刷する

さいたま市とホンダは、超小型モビリティ「MC-β」を活用した様々な社会実験を行っております。
このたび、「MC-β」の魅力や活用イメージのプロモーション映像が完成しましたので、ぜひご覧ください!

映像内容

MC-βの社会実験は、さいたま市のほか熊本県、宮古島市で行われています。
映像の中では、これら3地域のゆるキャラがガイド役として登場、「いいまちつくり隊」となって盛り上げます。
〔ガイド役〕
 つなが竜ヌゥ(さいたま市)
 くまモン(熊本県)
 みーや(宮古島市)
〔内容〕
・MC-βの車両特長について
・3地域における様々な活用イメージ
・ホンダスマートホーム(さいたま市桜区)とMC-βの連携

MC-β
さいたま市と本田技研工業(株)及び(株)本田技術研究所は、3者で構成する「さいたま市小型電動モビリティ利活用推進協議会」により超小型モビリティ促進事業に取り組んでいます。
本映像は、さいたま市をはじめとする社会実験エリアの自治体が協力し、本田技研工業(株)が制作したものです。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境未来都市推進課 
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る