ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年9月13日 / ページ番号:C061159

夏休みイベント「昆虫標本作り」風景(大宮南部浄化センター「みぬま見聞館」)

このページを印刷する

このページでは大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)で夏休み期間中に行われたイベントの紹介をします。

昆虫標本作りに挑戦!

平成29年度の「夏休み自然観察・環境学習会」で好評だった「昆虫標本作り」をみぬま見聞館の夏の催し2018の最初の企画として平成30年7月8日日曜日に開催しました。
申込の受付け開始から実施までの期間が限られていましたが、当日は9組18名の方にご参加いただき、標本となる昆虫を探し、採取した貴重な昆虫を大事にして標本作りにチャレンジしました。

「昆虫標本作り」の様子

環境学習 顕微鏡で観察中

まずは自然庭園での観察から

写真撮影の練習中

観察中、何かを見つけたようです!

ヤゴ採取中

昆虫標本作り

図鑑の絵を参考に作ります

写真発表会

チョウの翅をキレイに広げたり、

甲虫の足を整えたりします

ヤゴを放流中

チョウの標本

もうすぐ完成!

動物の名前のついた植物2

昆虫標本、ほぼ完成!

あとは乾燥です

※みぬま見聞館の自然庭園での動植物の採集は禁止です。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/施設部/大宮南部浄化センター 
電話番号:048-646-6030 ファックス:048-646-6033

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る