ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年4月5日 / ページ番号:C033684

「地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」~さいたま市役所の温室効果ガス排出量削減について~

このページを印刷する

さいたま市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

さいたま市は一事業者としての環境保全に向けた自主的な取組を進めるため、「さいたま市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」【第3期計画】を策定し、推進しています。

1 目的

「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」が施行され、地方自治体において地球温暖化対策実行計画の策定が義務づけられました。
また、本市では、平成13年5月、浦和市、大宮市、与野市の3市合併時に、「さいたま市環境基本条例」を制定し、環境についての基本的な考え方や取組の方向性を示しました。
これらに基づき、本市では「さいたま市地球温暖化対策実行計画」【第1期計画:2002(平成14)年度から2006(平成18年度】【第2期計画:2008(平成20)年度~2012(平成24)年度】により、様々な取組を推進してまいりました。
現在は、第3期計画である「さいたま市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」に基づき、温室効果ガスの排出抑制をはじめとした、総合的な環境負荷の低減に向け、更なる環境保全に配慮した行動を自主的に実行してまいります。

2 計画の内容

  1. 計画の期間 2013(平成25)年度から2020(平成32)年度までの8年間
  2. 計画の対象 市が行う事務・事業に基づく温室効果ガス排出量
  3. 計画の目標
    (1)温室効果ガスの総排出量に関する削減目標
    ・2020(平成32)年度までに2009(平成21年度)比で25%削減
    (2)個別の措置に関する目標
    ・電気使用の削減
    ・都市ガス使用の削減
    ・燃料の削減
    ・公用車燃料の削減
  4. 重点推進項目
    環境配慮型公共施設の整備推進
    公用車への次世代自動車の導入の推進
    見える化の推進
    節電・省エネルギー対策の通年実施
  5. 計画の点検・評価
    本計画の実効性を高めるため、毎年度、削減目標に対する実施状況を点検し、計画の見直しを図っていきます。

【ダウンロードファイル】
「さいたま市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」【第3期計画:平成25年度から平成32年度】(PDF形式:1,703KB)
 

3 計画の実施結果

 この度、本計画に基づき温室効果ガス排出量推計の算定を行ないましたので、以下のとおり報告いたします。

市役所の事務事業に伴う温室効果ガス排出量の状況(平成25年度実績)

市役所の事務事業に伴う温室効果ガス排出量の状況(平成26年度実績)

市役所の事務事業に伴う温室効果ガス排出量の状況(平成27年度実績) 

 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 温暖化対策係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る