ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月31日 / ページ番号:C048489

民間事業者との連携による「さいたま市市有施設の屋根貸しによる太陽光発電推進事業」について

このページを印刷する

民間事業者との連携による「さいたま市市有施設の屋根貸しによる太陽光発電推進事業」について

 「さいたま市エネルギー・スマート活用ビジョン~新エネルギー政策~」及び「しあわせ倍増プラン2013」では、低炭素なまちづくりを推進し、再生可能エネルギー導入を促進するため、市有施設の屋根貸し(注)を実施することとしております。
 事業者から企画提案書を公募した結果、平成27年3月、さいたま市と株式会社八洲電業社は本事業に関する基本協定書を締結し、市有施設5か所に合計158.3kWの太陽光発電設備を設置し、平成27年7月から発電を開始しました。これにより、再生可能エネルギーの推進、事業期間中の貸付収入の確保及びエネルギーセキュリティの確保を図っています。  

(注)屋根貸しとは、事業者等に市有施設の屋根を貸し、事業者が太陽光発電を設置する事業をいいます。発電した電力は、売電し事業者の利益となりますが、災害時には太陽光発電電力を施設で使用できるようにするため、エネルギーセキュリティを確保することが可能となります。 

屋根貸しによる太陽光発電設備の設置状況

名 称 場 所 事業者 発電規模 運転開始時期
文化センター 南区根岸1丁目 株式会社 八洲電業社 48.9kW 平成27年7月
職員研修センター 見沼区堀崎町 49.6kW
療育センター
さくら草
桜区田島2丁目 15.3kW
産業振興会館
・計量検査所
北区日進町2丁目 16.3kW
相野原配水場 岩槻区大字相野原 28.2kW
合 計 158.3kW

文化センター文化センター  

職員研修センタ職員研修センター

さくら草療育センターさくら草

産業振興会館産業振興会館・計量検査所
 

相野原配水場相野原配水場

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 温暖化対策係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る