ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年6月21日 / ページ番号:C041904

1日エコライフに挑戦してみませんか~エコライフDAY2018(夏)~

このページを印刷する

省エネ・省資源で地球にやさしいエコライフ!

気候変動が深刻な社会問題となっている現代社会。便利で豊かな私たちのライフスタイルは、大量のエネルギーや資源を消費することで支えられていますが、同時に多くの二酸化炭素を作り出しています。
エコライフDAYでは日常生活で二酸化炭素削減に効果のある取り組みをご紹介しています。生活の中でのちょっとした省エネや省資源が、二酸化炭素の削減につながります。 ぜひ、ご自身の生活の中でできそうな項目について取り組んでみましょう。
マークは節電につながる項目です。積極的に取り組みましょう。

チェックシート2018夏


1.室温28度を目安に冷房を適切に使用した。(131g)

2.冷房の利用時間を1時間減らした。(81g)

3.ほかのことをするときは、テレビを消した。(22g)

4. 部屋を片付けてから掃除機をかけた。(7g)

5.部屋を出るときは、明かりを消した。(35g)

6. テレビなど家電製品を使わないときは、主電源を切ったりコンセントからプラグを抜いた。(75g)

7. 照明は、省エネ型のLED照明を使用した。(123g)

8. 冷蔵庫の扉を開ける回数を少なくした。(14g)

9. 冷蔵庫にものを詰め込み過ぎなかった。(58g)

10. 炊飯器は保温機能を使わなかった。(55g)

11. お湯や水を流しっぱなしにしないで、こまめにとめた。(82g)

12. お風呂はさめないうちに、みんなで続けて入った。(81g)

13. お風呂の残り湯を洗濯に使った。(16g)

14. シャンプーや台所用洗剤などは、使いすぎず適量使った。(72g)

15. 市町村のごみ出しルールにしたがって分けた。(ビン・カン・ペットボトルなど)(113g)

16. ご飯やおかずを、残さず食べた。(9g)

17. 野菜は旬のものを選んで食べた。(97g)

18. 買い物をするとき、レジ袋をもらわなかった。(56g)

19. 出かけるときは、水筒やマイボトルを持ち歩いた。(38g)

20. 出かけるときは自動車に乗らずに、徒歩・自転車・バス・電車を利用した。(299g)

※( )の数字は取組みをしたことで減らせる1日の二酸化炭素量です。

チェックシートは、学年や年齢別になっています。参加者に合うチェックシートを使って、家族の皆さんで実践してみてください。

※さいたま市地球温暖化対策地域協議会ホームページでは、ホームページ上でエコライフDAYチェックに参加できます。ぜひご利用ください。

また、今回エコライフDAY特別版として、家庭の照明総点検を同時実施します。
家庭の照明総点検は、家庭の消費電力の13.4%を占める照明について、使用状況を家庭で点検することによりその数や種類を把握し、LED照明などの省エネルギーな照明器具への交換のきっかけにしてもらうことを目的としています。

参加方法
1. 「家庭の照明総点検のチェックシート」を用意します。
※「小学生用」と「中学校・高校・一般用」の2種類があります。
2. 各家庭で照明を点検して、省エネルギーなLED照明への交換を検討してみましょう。

家庭の照明総点検表紙  家庭の照明総点検チェックシート

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 温暖化対策係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る