ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年9月1日 / ページ番号:C039894

羽田空港の機能強化に関する動向について

このページを印刷する

国土交通省は、首都圏空港(羽田空港及び成田空港)の需要が今後も伸び、2020年代には現在の処理能力を超過するものと見込んでいます。さらに、首都圏の国際競争力の強化、国全体の持続可能な経済成長、2020年東京オリンピック・パラリンピックの円滑な開催等に向け、羽田空港の発着枠拡大をはじめとした首都圏空港の更なる機能強化に向けた検討を進めています。
埼玉県と県内関係市町村は、特に羽田空港の機能強化に伴う影響について情報を共有し協議するため「羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会」を設置し、連携して対応しています。

さいたま市南部上空を横断する新たな飛行経路に係る自治会回覧について(さいたま市)

本市では、国土交通省が公表した情報を基に自治会回覧を行っています。これまでの回覧資料は以下からダウンロードできます。

平成28年9月回覧(PDF形式:156KB)
平成28年9月

平成28年6月回覧(PDF形式:140KB)
平成28年6月

平成28年3月回覧(PDF形式:237KB)
平成28年3月

羽田空港機能強化に係る環境影響等に配慮した方策(国土交通省)

国土交通省は、羽田空港の国際線の増便といった機能強化の一部として、さいたま市南部上空を東から西に横断する新たな飛行経路案を示しました。
これまでに寄せられた飛行経路案に対するご意見等を踏まえ、国土交通省は、環境影響に配慮した方策の一つとして悪天候時以外には到着経路の進入を開始する高度を引き上げるとともに東側へ移設する等、飛行経路を一部修正しました。なお、一部修正した飛行経路では、使用する着陸方式が悪天候時には使用できないことから、悪天候時には、従来から提案されている経路を使用します。

国土交通省が示した「羽田空港機能強化に係る環境影響等に配慮した方策」は以下からダウンロードできます。

南風時の新到着経路に係る進入開始高度の引き上げ
羽田空港機能強化に係る環境影響等に配慮した方策(PDF形式:1,779KB)
画像に示した資料は、PDFファイルの5ページに示されています

詳しくは、羽田空港のこれから(国土交通省ホームページ)をご覧ください。

電話でのお問合せ(平日9時30分から18時)

国土交通省「羽田空港のこれから」に関する電話窓口
0570-001-160
03-5908-2420(IP電話)

羽田空港機能強化に関する説明会の開催について(国土交通省)

国土交通省は、飛行経路の見直し等の機能強化方策を含む羽田空港機能強化の具体化に向け、より多くの住民の方々に幅広い理解をいただくことに注力していくこととしています。
そのため、国土交通省主催で、「説明パネル等の展示と併せ、担当者が参加者の質問等に対して適切に説明させていただくとともに、意見等を伺う形式」の第2回説明会が開催されました。

第2回説明会について(終了しました)

第2回説明会が、本市では平成28年1月に開催されました。開催に関する情報がこちらでご覧いただけます。

第1回説明会について(終了しました)

第1回説明会が、本市では平成27年9月に開催されました。開催に関する情報がこちらでご覧いただけます。 

サウスピアでの説明会の様子
平成27年9月のサウスピアでの説明会の様子

首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会(国土交通省)

首都圏空港の更なる機能強化に関する中間取りまとめについて

国土交通省が交通政策審議会航空分科会基本政策部会の下に設置した「首都圏空港機能強化技術検討小委員会」は、 首都圏空港の更なる機能強化について技術的な検討を行い、平成26年7月に中間取りまとめを公表しました。

首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間取りまとめについて(国土交通省ホームページ)


中間取りまとめでは、羽田空港の機能強化に関する技術的な選択肢として、羽田空港に着陸する航空機がさいたま市上空を15時から19時の間の南風時に、低いところで3000フィート(約900メートル)の高度で飛行するなどの新たな飛行経路案が示されました。

現行の南風時の飛行経路(1時間あたり80回)(PDF形式:787KB)
滑走路運用・飛行経路の見直し~南風時(2)(PDF形式:910KB)
南風時(2)の背景(PDF形式:188KB)

上記は、第1回首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会で配布された「資料2 首都圏空港の機能強化について」から抜粋したものです。

首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会について

中間取りまとめで示された技術的な選択肢をもとに、首都圏空港の機能強化の具体化について関係自治体や航空会社等の関係者間で協議するため、「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」が設置されました。埼玉県内では、埼玉県とさいたま市が構成員となっています。

首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会(国土交通省ホームページ)

羽田空港機能強化に関するコミュニケーションのあり方アドバイザリー会議について

羽田空港の機能強化に係る理解促進のための具体的手法及びプロセスについて、専門家から意見を頂くことを目的として、「羽田空港機能強化に関するコミュニケーションのあり方アドバイザリー会議」が設置されました。さいたま市は、オブザーバーとして出席しています。

羽田空港機能強化に関するコミュニケーションのあり方アドバイザリー会議(国土交通省ホームページ)

羽田空港のこれからについて

国土交通省が、羽田空港の国際線の増便のために必要となる方策について説明しています。

羽田空港のこれから(国土交通省ホームページ)

羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会(埼玉県)

国土交通省が検討を進める羽田空港の機能強化に関し、埼玉県とさいたま市を含む県内関係市町村間で情報を共有し対応を協議するため、「羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会」を設置しました。

羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会(埼玉県ホームページ)

今後も、随時情報提供していきます。

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/交通政策課 
電話番号:048-829-1053 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る