ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年2月2日 / ページ番号:C030740

さいたま市屋外広告物条例及び同条例施行規則の一部改正について

このページを印刷する

 国土交通省が定める「屋外広告物条例ガイドライン(案)」の改正に伴い、さいたま市屋外広告物条例及び同条例施行規則を改正します。

 改正後の屋外広告物条例及び同条例施行規則は、平成29年12月1日から施行しました。

改正の背景

 (1)屋外広告物の安全管理の強化

 屋外広告物の所有者等には、当該屋外広告物に関して補修その他必要な管理を怠らないようにし、良好な状態に保持する義務があります。
 しかし近年、所有者等により適切に維持管理されていない屋外広告物が全国各地で見受けられるとともに、こうした屋外広告物が落下する事故が発生しています。
 このような状況を踏まえ、屋外広告物の安全性の確保を徹底するため、国土交通省は平成28年4月28日に屋外広告物条例ガイドライン(案)を改正しました。

 (2)屋外広告物規制の運用の弾力化

 「明日の日本を支える観光ビジョン(平成28年3月30日)」において、多言語表示に対応した観光案内図板等の公共デジタルサイネージの設置を促進するため、「公共デジタルサイネージへの広告掲出に係る屋外広告物規制の運用を弾力化」が位置づけられました。
 また、近年案内図板、公共掲示板等、公益上必要な施設又は物件に屋外広告物を表示し、その広告料収入をこれらの施設の設置又は維持管理に要する費用に充てる取り組みが見られるところです。
 このような状況を踏まえ、各地域において広告料収入の活用による公益上必要な施設又は物件の設置または維持管理を促進するため、国土交通省は平成29年3月23日に屋外広告物条例ガイドライン(案)を改正しました。

これらの屋外広告物条例ガイドライン(案)の改正を受けて、さいたま市屋外広告物条例及び同条例施行規則を改正するものです。

 

改正内容

 (1)屋外広告物の安全管理の強化

    1.所有者等の管理義務の明確化
       屋外広告物の現行規定の表示者、設置者、管理者に加えて、所有者又は占有者にも、当該屋外広告物の補修その他必要な管理を怠らないようにし、良好な状態に保持する責務があることを明記します。
 

    2.有資格者による点検
   ・屋外広告物の所有者又は占有者は、※「屋外広告士などの専門的知識を有する者」に、
    当該屋外広告物の劣化及び損傷の状況を点検させなければならないこととします。
    【点検の適用除外となる屋外広告物】
    ・はり紙、はり札、広告旗、立看板、広告幕(つりさげを含む。)、置き看板、アドバルーンその他これらに類する軽易な広告物
      または
    ・さいたま市屋外広告物条例による設置許可が不要な広告物で、他の法令の規定により点検を実施することとされているもの

 
   ※「屋外広告士などの専門的知識を有する者」とは
    ・屋外広告士
    ・都道府県、指定都市、中核市が実施する屋外広告物講習会の修了者
    ・職業能力開発促進法に基づく職業訓練指導員の免許を受けた者、技能検定に合格した者又は職業訓練を修了した者であって、広告美術仕上げに係るもの
    ・(公社)日本サイン協会 及び(一社)日本屋外広告業団体連合会の共催により開催する
     「屋外広告物点検技能講習」の修了者 など

  3.許可更新時等に提出する点検報告書様式の改正、添付書類の追加
    ・屋外広告物等点検報告書(様式第11号)を改正します。
     ダウンロード 【改正後】屋外広告物等点検報告書(様式第11号)
    ・屋外広告物の許可の更新申請時等に、点検者の資格を示す書類の提出を義務付けます。


   平成30年4月1日以降に屋外広告物の許可の更新申請をする方は、
    ・「屋外広告士などの専門的知識を有する者」が点検を行ってください。
    ・【改正後】の屋外広告物等点検報告書(様式第11号)を申請書に添付してください。
     ※屋外広告物等点検報告書(様式第11号)は、提出する日から3か月以内に作成したものが有効なのでご注意ください。
    (平成30年3月31日までに提出する更新申請については、改正前の屋外広告物等点検報告書(様式第11号)を使用し、点検者の資格は問いません)  

  許可の更新申請などの手続きの内容については屋外広告物の許可申請をする方へをご覧ください。


 (2)屋外広告物規制の運用の弾力化

  公益上必要な施設等に表示する広告物等で、その広告料収入を当該施設等の設置又は管理に要する費用に充てるものについては、
 市長の許可を受けた場合、屋外広告物の禁止地域等に係る規定を適用除外とします。

施行年月日

 平成29年12月1日より施行しました。

 ただし、改正内容(1)屋外広告物の安全管理の強化 3.許可更新時に提出する点検報告書様式の改正、添付書類の追加については、平成30年4月1日より施行します。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市計画課 まちなみ・景観係
電話番号:048-829-1409 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る