ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年7月1日 / ページ番号:C005542

さいたま市まちづくり支援補助金交付制度について

このページを印刷する

 自主的なまちづくり活動を進めるにあたっては、地域の皆さんが話し合う場として、まちづくり協議会などの組織づくりも必要です。
 市では、そのような市街地の計画的な整備を推進しようとするまちづくり団体に対して、集会や勉強会の開催、広報紙の発行、基本計画や
事業計画の作成などに必要となる費用の一部を助成しています。
 まちづくり活動を行う組織づくりまではできたけど、費用の面で心配がある…
 まちづくり活動が進んできたけど、活動が進捗すると、今の会員からの会費だけでは足りなくなるかもしれない…
 そんな時には、是非、まちづくり支援補助金を活用しましょう!

 この制度は、主に「まちづくりの研究、検討」から「事業実施」までのまちづくり活動を支援しています。

*活用事例 ~ まちづくり支援補助金をはじめとする支援制度を活用して、みんなで守るまちづくりのルールができました! ~
 

名称 大栄住宅地区地区計画 面積 約3.5ha
位置 さいたま市岩槻区太田2丁目の一部 計画決定年月日 平成27年3月30日






<まちづくりのルール(概要)>
○建築物等の用途の制限
○壁面の位置の制限
○敷地面積の最低限度
○垣又はさくの制限

<活動の経緯>
○地区内の建物更新や近隣地の開発とともにまちづくりの気運が高まり、住民アンケート等の取組を経て、「大栄住宅地区計画委員会」が
 発足。
まちづくり専門家派遣制度を活用し、地区計画策定に向けて勉強会を開催。
○まちづくり支援補助金を活用し、資金支援を受けて地区計画の導入に向けた取組を実施。
○地区内住民のみなさんからの様々な意見を取りまとめ、平成26年5月には、市へ地区計画の住民案となる「大栄住宅地区地区計画地元素案」
 を提出。
○都市計画法による手続を経て、平成27年3月に大栄住宅地区地区計画が都市計画決定。


 まちづくり支援補助金に関するお問い合わせは、下記担当まで。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/まちづくり総務課 企画・支援係
電話番号:048-829-1444・1445 ファックス:048-829-1976

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る