ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年2月29日 / ページ番号:C038956

平成26年度さいたま市まちづくりセミナー開催内容について

このページを印刷する

◎「平成26年度さいたま市まちづくりセミナー」を開催しました!

 
まちづくりセミナーは、市民のみなさんに『身近な地域のまちづくりに関心を持っていただく』『関心のある方にはどのように取り組めば良いのかきっかけづくりにしていただく』これらのことをめざしたまちづくりの「入門セミナー」です。さらには、まちづくりセミナーへの参加を通じてステップアップをしていただき『まちづくりリーダーとして地域のまちづくりを実践していく』ことをめざします。
 
 平成26年度のまちづくりセミナーは「さいたま市の防災に関する取り組み」を題材に、防災の観点からのまちづくりや先進事例についての講義を行うとともに、実際にまち歩きを行って課題や良い点を見つけ、参加者みなさんで持ち寄ったものをワークショップ形式でまとめていく手法を学びました。また、講師に 芝浦工業大学の中村 仁 教授 をお招きして、防災に関するまちづくりの講義を行っていただきました。
 
 

チラシ表
(セミナーチラシ表面)
チラシ裏
(セミナーチラシ裏面)

 ○まちづくりセミナー概要

 ・開催日時 1日目 平成27年1月18日(日) 10:00~
       2日目 平成27年1月25日(日) 10:00~

 ・会 場  浦和コミュニティセンター 第14集会室

 ・カリキュラム  さいたま市の防災の取組み ・ まち歩き
          まちづくり講義 ・ グループワーク 等





○まちづくりセミナー1日目
 まちづくりセミナー冒頭にあたって、まちづくりセミナー開催の主旨や最近のまちづくりに関する動向を含めて、さいたま市まちづくり総務課長よりご挨拶を申し上げセミナーを開講しました。
 その後、さいたま市の防災に関する取組みや、防災まちづくりの視点について、市とファシリテーターより情報提供を行って、まち歩きを行う際のポイントを整理しました。

開講挨拶
(開講のご挨拶)
防災都市づくり
(セミナーの様子1)
防災視点
(セミナーの様子2)

 ・今年度は数多くの市民の皆さまに参加
  申し込みをいただきました。
 ・この後のまち歩きに向けて、皆さん
  熱心に話を聞いていますね。





 得られた情報も参考にしながら、参加者の皆さん・ファシリテーター・市職員で、班ごとに別れて会場周辺のまち歩きを行いました。

まち歩き3
(まち歩きの様子1)
まち歩き2
(まち歩きの様子2)

 
 ・当日は天候にも恵まれ、気持ち良くまち歩きができました。
 ・ファシリテーターや市職員も交えて、防災の視点から、注目
  すべき点などに関する気づきを共有化しました。
 ・実際にまちに出てみると、地図で見ているだけでは気がつかない
  ようなことも見えてきました。



 まち歩きから帰った後は、実際に見つけた課題について、グループワークを通じて共有化を図り、各班ごとに発表しました。 

グループワーク1
(グループワークの様子1)
グループワーク2
(グループワークの様子2)
発表1
(発表の様子)

 
 ・各班ごとにファシリテーターの進行
  に従って、グループワークを行いました。
 ・グループで共有化が図られた情報等に
  ついて、発表を行って、参加者全体でも
  共有化を図りました。

 

 初日のカリキュラムはここまでです。次週までの個人ワークとして、自宅の最寄りの避難場所までのルートを、まち歩きと同じ視点を持って実際に歩いてみることにしました。



○まちづくりセミナー2日目
 2日目は、まず、個人ワークの成果発表ということで、各自が歩いてみた結果気づいたこと等を
各グループ内で発表しあった上で、ファシリテーターから発表して全体で共有化しました。

気づきシート
(個人ワークの結果)

  
  ・参加者の皆さんが、各自で最寄りの避難場所まで歩いた中で気づいたことが盛り込まれています。
  ・盛り込んだ資料をもとに、ファシリテーターから、参加者の皆さんに向けて発表しました。
  ・皆さんが個人ワークに真剣に取り組んでいいただいた様子が伝わってきますね。
  ・2日目は、市民の方が見学にお見えになり、会場内の様子を見学していただきました。  
 


講義1
(講義の様子)
講義2
(質疑応答の様子)
  個人ワークの発表につづいて、芝浦工業大学 システム理工学部
  中村 仁教授より、まちづくり講義をいただきました。
  
  先生からの講義を受けて、参加者の方から質問も出される等
  活発な議論が行われ、大変ためになりました。

 

 今までのカリキュラムを踏まえて、各班ごとに仕上げのグループワークを行い、気づいた課題を解決するためにどんなことが考えられるか、その中で自分たちではどんなことができそうか、という視点でまとめて発表し合いました。

発表1
(1班の発表)
発表2
(2班の発表)
発表3
(3班の発表)

 ・各班とも「自分たちでできそうなことは
  何か」という視点を大事にしました。
 ・まちづくり講義をいただいた、中村先生
  から講評もいただきました。

 

2日間にわたった「平成26年度さいたま市まちづくりセミナー」の締めくくりに当たって、ファシリテーターと市から、まちづくりに関する支援制度や支援制度を活用した事例紹介などを行い、最後は市から閉講のご挨拶を申し上げました。参加者の皆さんに積極的に取り組んでいただいたことから、とても充実したまちづくりセミナーになりました。


 ◎平成26年度さいたま市まちづくりセミナーの様子をご覧いただいた皆さまへ
 まちづくりセミナーは、広く市民の皆さまにご参加いただける「入門セミナー」として毎年開催してきました。まちづくりを取り巻く環境や社会経済情勢が日々変化していく中、まちづくりセミナーの形式や内容についても様々な検討を行っています。このような状況ですが「身近な地域のまちづくりを考えたい」とお考えの皆さまの参考にしていただきたいという考えは変わりません。今までまちづくりセミナーに参加したことがない方や、まちづくりに関わったことのない方にこそ!是非ご参加いただきたいと考えています。また、本ページをご覧になり、身近な地域のまちづくりに興味を持たれたという場合は、市で用意している様々な支援制度等をご案内しますので、ご遠慮なく、お問い合わせ先までご連絡ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/まちづくり総務課 企画・支援係
電話番号:048-829-1444・1445 ファックス:048-829-1976

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る