ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年2月13日 / ページ番号:C049849

平成28年度さいたま市まちづくりセミナー開催内容について

このページを印刷する

◎「平成28年度さいたま市まちづくりセミナー」を開催しました!  

 まちづくりセミナーは、市民のみなさまに「身近な地域のまちづくりに関心を持っていただく」「まちづくりに関心があるがどのように取り組めば良いのかわからない」など、まちづくりに取り組むきっかけとして、また、まちづくりセミナーへの参加を通じてステップアップをしていただき「まちづくりリーダーとして地域のまちづくりを実践していく」ための入門セミナーです。
 
 平成28年度のまちづくりセミナーは「さいたま市防災都市づくり計画」を題材に、「自分たちが暮らすまちの安全・安心を考えてみよう」をテーマに開催しました。
 
 今回のまちづくりセミナーでは、1日目に防災まちづくりの視点についての講義を行うとともに、実際にまち歩きを行って良い点や課題などを見つけ、参加者のみなさまが話し合うワークショップ形式の手法でまとめました。また、2日目には、まちづくり講座として、講師に横浜国立大学大学院稲垣景子先生をお招きし、各地域での防災まちづくりに向けた取組について講演を行いました。3日目には、地区計画の策定に取組まれたグリーンクレスト岩槻自治会の方にお越しいただき、実体験に基づいた事例発表をいただきました。
 
○まちづくりセミナー概要
・開催日時  1日目  平成28年12月17日(土) 10:00~16:00
      2日目 平成29年1月21日(土) 10:00~16:00
      3日目 平成29年1月29日(日) 10:00~12:00

・会場 北浦和図書館(講座室)
・カリキュラム まちづくり講義、まち歩き、グループワーク、事例発表 等

○1日目(12月17日)
 まちづくりセミナー開講に当たって、開催の趣旨や今年度のテーマの背景などを含めて、まちづくり総務課長よりご
挨拶を行い、まちづくりセミナーがスタートしました。
 はじめに、今回のまちづくりセミナーの題材である「さいたま市防災都市づくり計画」について市職員から説明し、その後、まち歩きに向けた事前学習としてまちづくり専門家から「防災まちづくりの視点について」の講義を行いました。
 ⇒「さいたま市防災都市づくり計画」についてはこちらをご覧ください。

開会の御挨拶
(開会の挨拶)
セミナーの様子1
(セミナーの様子)
・今年度も数多くの市民のみなさまに参加申し込みをいただきまし
 た。
・この後のまち歩きに向けて、みなさま熱心に話を聞かれていまし
 た。


得られた情報も参考にしながら、参加者のみなさま、まちづくり専門家、市職員が、3班にわかれて会場周辺のまち歩きを行いました。

 まち歩きの様子1
(まち歩きの様子1)
まち歩きの様子2
(まち歩きの様子2)
・当日は天候にも恵まれ、気持ち良くまち歩きができました。
・まちづくり専門家や市職員も交えて、防災の視点から見たまちの問
 題点について気が付いたことを共有しました。
・実際にまちに出てみると、地図で見ているだけでは気がつかないよ
 うなことも見えてきました。        

 まち歩きが終った後は、実際に見つけた良い点や課題などについて、参加者のみなさまで話し合いグループワークを通じて共有し、各班ごとに発表しました。 
グループワークの様子
(グループワークの様子)
発表の様子
(発表の様子)
・各班ごとにまちづくり専門家の進行に従って、グループワークを行
 いました。
・グループで共有した情報等について発表し合い、参加者のみなさま
 でも共有しました。

 グループワークの成果発表後、2日目までの宿題として「自宅」から「最寄りの避難場所」まで実際に歩き、その時に気が付いた点を整理する個人ワークについて説明を行い、1日目のカリキュラムは終了しました。

○2日目(1月21日)
 この日は、まちづくりに関する市の支援制度の説明からスタートしました。

支援制度の御説明
(支援制度の説明)

  
  ・市では、取組みの段階にあわせて3つのまちづくり支援制度を用意しています。
  ・みなさまに参加いただいているまちづくりセミナーもまちづくり支援制度の一つです。
  ・市では、市民のみなさまにまちづくり支援制度をより一層ご活用いただければと考えています。
   ⇒まちづくり支援制度については、こちらのページもご覧ください
 
 2日目からは参加者以外の方も見学でき、まちづくりセミナーの様子を見ていただきました。

講義の様子
(講義の様子)


 まちづくりに関する市の支援制度の説明に続いて、横浜国立大学大学院の稲垣景子先生より、「防災まちづくりに向けた取組」についてご講義をいただきました。

 稲垣先生の講義後、参加者のみなさまからは質問が多数あり、活発な意見交換が行われました。

個人ワークの成果発表1
(個人ワークの成果発表1)
個人ワークの成果発表2
(個人ワークの成果発表2)
 続いて、1日目の個人ワークの成果発表として、各自が自宅から最寄りの避難場所まで実際に歩いて気が付いたこと等を各グループ内で発表しあった上で、グループ毎にまとめた内容を発表し合い、参加者のみなさまで共有しました。

 今までのカリキュラムを踏まえて、グループワークを行い、まち歩きを行った際に気が付いた課題等を解決するために何が考えられるか、その中で自分たちでは何ができるかという視点でまとめ、各班から発表していただきました。

1班の発表
(1班の発表)
2班の発表
(2班の発表)
3班の発表
(3班の発表)
・各班とも「行政と住民の役割分担と
 いう視点の大切さを認識されていま
 した。 
・個々の意見をまとめていくことの難
 しさを感じられていました。


 ○3日目(1月29日)
 この日は、地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民、事業主、地権者等による主体的な取り組みである「エリアマネジメント」についてまちづくり専門家から講義を行い、実際にまちづくり活動に取組み、地区計画の策定という成果に至ったまちづくり団体の方から事例発表をしていただきました。

エリアマネジメント講義
(エリアマネジメント講義)
まちづくり団体事例発表
(まちづくり団体事例発表)
・事例発表にはグリーンクレスト岩槻自治会の方にお越しいただきま
 した。

 まちづくりセミナーの閉会にあたり、運営を担ったまちづくり専門家が全体のまとめを行い、最後に市からご挨拶を行いました。3日間という短い期間でしたが充実した内容となり、見学にお越しになられた方も含め、参加者のみなさまが積極的に取り組んでいただいたおかげで、とても活気のあるまちづくりセミナーとなりました。
 

 ◎平成28年度さいたま市まちづくりセミナーの様子をご覧いただいたみなさまへ
 まちづくりセミナーは、広く市民のみなさまにご参加いただける「入門セミナー」として毎年度開催してきました。まちづくりを取り巻く環境や社会経済情勢が日々変化していく中、市ではまちづくりセミナーの内容についても様々な検討を行っています。このような状況ですが「身近な地域のまちづくりを考えたい」とお考えの市民のみなさまの参考として、また、まちづくりリーダーの育成に向けた支援でありたい、という考えはこれまでも変わっておりません。今までまちづくりセミナーに参加したことがない方や、まちづくりに関わったことのない方にこそ、是非ご参加いただければと考えています。本ページをご覧になり、身近な地域のまちづくりに興味を持たれたという場合には、市で用意している様々な支援制度等をご案内しますので、ご遠慮なく、お問い合わせ先までご連絡ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/まちづくり総務課 企画・支援係
電話番号:048-829-1444・1445 ファックス:048-829-1976

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る