ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年12月2日 / ページ番号:C008225

地域のみなさんでご活用を 「防犯診断ワークショップの手引」

このページを印刷する

防犯診断ワークショップの手引 地域で取り組む防犯のまちづくり

防犯診断ワークショップの手引表紙

皆さんは、まちを防犯の視点で見たことがありますか?

例えば、道路にゴミが捨ててあると、そこには、違う人がゴミを捨て、やがて、ゴミの山が出来てしまいます。
このような場所(まち)では、ひったくりなどの犯罪が起こりやすいと言われています。
まちの防犯には、まちを清潔に保つことや、見通しの悪いところを改善するなど、犯罪が起こりにくい環境をつくることが大切です。

以下の図は、「防犯に配慮した住宅」の一例です。
このような観点で、皆さんの身近にある住宅を始めとする、道路や公園、駐車場などを確認することが、防犯のまちづくりへの第一歩です。

防犯に配慮した住宅の例

都市局では、地域の皆さんが住宅や道路・公園などの各施設を防犯の視点から点検するための「防犯診断ワークショップの手引」を、市民局(交通防犯課)との連携により作成しました。
この手引書には、市内で起こった犯罪の地域別の特性や各施設の点検項目を、図などで分かりやすく解説し、点検チェックリストも付いていますので、まちに出てすぐに使えるものとなっています。

ワークショップは、地域の課題を皆さんで発見し、解決するための有効な方法です。防犯に配慮した安心安全なまちづくりに、この手引書をぜひお役立てください。

屋外診断のようす

上:ワークショップによる屋外診断
下:屋内に戻り、地域の改善策を議論します

屋内作業のようす

この「防犯診断ワークショップの手引」は、下記のPDFファイルによりご覧いただけます。印刷してご活用ください。
(冊子の配布は終了いたしました。ご了承ください。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る