ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月31日 / ページ番号:C044434

準防火地域の指定区域を拡大します(平成29年5月31日に施行となりました)

このページを印刷する

本市で大地震が発生した場合、大規模な火災の延焼が想定されています。
災害に強い都市づくりを目指して、「さいたま市防災都市づくり計画」に基づき、
延焼リスクの改善に向けた準防火地域の指定区域を拡大します。
※平成29年5月31日に施行となりました。

■ 準防火地域について

平成27年8月に策定した「さいたま市防災都市づくり計画」において、
市内全域を対象に建築物の延焼リスクの評価を行い、対策が必要となる区域を設定しました。
そこで、これらの延焼対策区域におけるリスク改善に向け、
都市計画法に基づく準防火地域の指定区域を拡大するものです。(※防災都市づくり計画P17、18参照)

防災都市づくり計画
 さいたま市防災都市づくり計画(PDF形式:8,317KB)

防災都市づくり計画(概要版)
  さいたま市防災都市づくり計画(平成29年概要版)(PDF形式:7,991KB)

準防火地域内の建築物は、新築・増改築時等に規模に応じた防火措置が必要となります。
建築物の防火措置を進めることにより、地域全体の安全性を高めていきます。

■都市計画手続について

 <公聴会>
 平成28年5月23日に浦和コミュニティセンター(第13集会室)で開催を予定していた都市計画法第16条に基づく公聴会については、
 公述の申出期間(平成28年4月12日~26日)内に公述の申出がなかったため、中止になりました

 <都市計画法第17条縦覧>
 準防火地域の指定拡大に関する都市計画法第17条に基づく都市計画案の縦覧は終了いたしました。 (平成28年7月5日~7月19日)
 縦覧者数5名、意見書の提出はありませんでした。

■都市計画決定について

 準防火地域指定拡大の都市計画について、平成29年5月31日の告示・施行(平成28年8月26日市長決裁)
 
 周知リーフレットはこちら
  周知リーフレット(PDF形式:1,745KB)

 準防火地域に指定されたら、どんな効果があるの?
  準防火地域指定前後の効果について(PDF形式:233KB)

■ 準防火地域指定区域について

今回指定する準防火地域の全体図は下記のとおりです。
(ピンク着色部分が新たに指定する準防火地域の区域、みず色着色部分は既に指定されている区域)
区毎の詳細な図面を下記に掲載しています。

全体 

上記の図面のPDF版はこちら
 00全体図(PDF形式:164KB)

全体図に掲載されている準防火地域名ごとの図面はこちら
 01西区(PDF形式:865KB)
 02北区(PDF形式:800KB)
 03大宮区(PDF形式:1,097KB)
 04-1見沼区(PDF形式:788KB)
 04-2見沼区(PDF形式:499KB)
 05中央区(PDF形式:905KB)
 06桜区(PDF形式:900KB)
 07浦和区(PDF形式:1,414KB)
 08南区(PDF形式:1,074KB)
 09緑区(PDF形式:1,132KB)
 10岩槻区(PDF形式:911KB)

なお準防火地域の指定拡大区域については、市ホームページ「さいたま市地図情報」
http://www.sonicweb-asp.jp/saitama_g/map?theme=th_21)でご確認いただけます。
 

■ 今までの主な質問等について

準防火地域指定に関する原案説明会の主な質疑について(平成28年1月、3月 全10区にて開催 計20回)
準防火地域指定に関する原案説明会の主な質疑について(PDF形式:37KB)

準防火地域指定に関するFAQ
準防火地域指定に関するFAQ(平成29年5月更新)(PDF形式:75KB)

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る