ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年8月10日 / ページ番号:C053698

大宮駅周辺における都市再生緊急整備地域の新規指定の申出について

このページを印刷する

平成29年4月18日、さいたま市では、首都圏広域地方計画において「東日本の玄関口」と位置づけられた「大宮」の駅周辺の市街地整備を推進していくため、都市再生特別措置法に規定される都市再生緊急整備地域に指定するよう、国に申出をしました。

申出の内容

・申出した地域     宮駅周辺地域(案)(PDF形式:480KB)

・申出した地域整備方針 地域整備方針(案)(PDF形式:61KB) 

※都市再生緊急整備地域
都市再生の拠点として、都市開発事業等を通じて緊急かつ重点的に市街地の整備を推進すべき地域として、国が政令で指定する地域です。
指定地域においては、都市開発事業等に関する支援措置が講じられ、民間の活力を中心とした都市再生の促進につながります。

主な支援措置
・都市計画の特例(用途、容積率制限等の緩和)
・一定規模以上の民間都市開発事業に対する税制支援、金融支援 など

今後のスケジュール(国)

パブリックコメント(5月22日から6月4日)を経て、今夏頃政令にて指定予定

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/都心整備課 
電話番号:048-829-1577 ファックス:048-829-1937

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る