ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月10日 / ページ番号:C003043

西大宮駅周辺のまちづくり

このページを印刷する

西大宮駅周辺地域については、西区における新たな地域拠点の形成に向け、JR川越線を挟み、北側は都市再生機構施行による大宮西部特定土地区画整理事業、南側は市施行による指扇土地区画整理事業が推進されております。 

事業内容について

指扇土地区画整理事業

指扇地区は、JR川越線西大宮駅南側の地域について、土地区画整理事業により、道路・公園等の公共施設の整備改善や、宅地の利用増進を図り、良好な市街地の形成を行うものです。

事業概要

施行者:さいたま市
都市計画決定:平成16年4月15日
事業計画決定:平成17年10月11日
地区面積:29.9ヘクタール
平均減歩率:32.16%
施行期間:平成17年10月11日から平成32年3月31日(清算期間除く)
総事業費:約92億円

大宮西部特定土地区画整理事業

(詳細は都市再生機構にお問い合わせ下さい。)
大宮西部地区は、JR川越線に沿った一帯の秩序ある発展のための、多様な都市機能をもつ新市街地として位置づけられています。
東京都心から北西に約30キロメートル、大宮の中心部からは約4キロメートルに位置する約115ヘクタールの地区です。大宮西部のまちづくりは、便利さや快適性を備えた魅力ある都市機能と、ゆとりやうるおいをもたらす自然環境との調和を目指しています。

事業概要

施行者:独立行政法人都市再生機構
都市計画決定:平成8年3月29日
事業期間:平成10年11月12日から平成34年3月31日(清算期間含む)
地区面積:115.5ヘクタール、平均減歩率34.0%
総事業費:約461億円

(問い合せ先)
独立行政法人都市再生機構 大宮西部業務事務所
住所 さいたま市北区宮原町2-42-7
電話 048-653-6310

西大宮駅について

平成21年3月14日、JR川越線の日進駅と指扇駅の間に新駅「西大宮駅」が開業しました。

西大宮駅(北側)の写真
西大宮駅周辺の写真 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/日進・指扇周辺まちづくり事務所 
電話番号:048-871-7850 ファックス:048-871-7856

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る