ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年3月23日 / ページ番号:C000867

武蔵浦和駅周辺地区事業概要

このページを印刷する

武蔵浦和駅周辺地区事業概要図

 武蔵浦和駅周辺地区は、本市の副都心として位置付けられており、都市活動を多様化する役割が求められています。そのため、本地区では都市基盤の整備を進めながら、埼京線と武蔵野線がクロスする等の広域条件の良さを活かして、商業・業務機能と住宅との均衡のとれた職住近接型高次複合都市の実現を目指しています。

各街区の概要

第1街区(完了地区)

 先工区(平成24年度完成)、後工区(平成28年度完成)に分けて整備し、複合公共施設「サウスピア」(南区役所、図書館、コミュニティセンター等)や商業・業務・住宅を中心とした施設建築物などと合わせて、西口駅前広場、道路、緑地、歩行者デッキ、サウスピア駐車場および公共駐輪場などを整備しました。

詳細はこちらをクリックしてください。

第2街区(完了地区)

 平成10年5月に完成し、商業・業務・住宅等の複合施設を備えた地上27階の超高層ビルと武蔵浦和駅に直結された歩行者デッキ、拡幅された道路、更に、ビルの周辺には、景観に配慮した植栽や童話の彫刻群が配されるなど、潤いに満ちた魅力ある「街」に生まれ変わりました。

詳細はこちらをクリックしてください。

第3街区(完了地区)

 商業・業務・住宅等の複合施設や緑豊かな人工地盤等を備えた地上32階の超高層ビルとあわせて、道路等の公共施設も整備しました。平成28年3月に施設建築物が竣工し、平成30年3月に事業が完了しました。

詳細はこちらをクリックしてください。

第4街区(完了地区)

 業務・商業・住宅等の複合施設とあわせて、道路等の公共施設も整備しました。平成15年2月に都市計画決定され、平成16年8月に組合設立の認可、平成17年11月に権利変換計画認可を受け、平成18年5月より着工し、平成20年10月に施設建築物工事が完了しました。

詳細はこちらをクリックしてください。

第6街区(完了地区)

 平成13年3月に完成し、大型商業施設、各種専門店、スポーツ施設、住宅等の複合施設を備えた地上38階の超高層ビルと武蔵浦和駅に直結される歩行者デッキをはじめ、東口駅前広場、市営駐輪場等の公共施設も併せて整備しました。

詳細はこちらをクリックしてください。

第7-1街区

 地元権利者とさいたま市の協議により、将来のまちづくりの枠組みの検討を進めるとともに、権利者の意向調査をはじめ、勉強会等が行われております。

第7-2、7-3街区

 民間活力による地区整備の実施を誘導・促進します。

第8-1街区(完了地区)

 組合施行の市街地再開発事業により、商業・業務・住宅等の複合施設とあわせ、東口駅前広場と国道17号線を結ぶ都市計画道路等の整備を行いました。平成15年12月に権利変換計画が認可され、平成16年2月より工事着工し、平成18年6月に竣工しました。

詳細はこちらをクリックしてください。

第8-2街区

 平成29年9月に地権者によるまちづくり協議会が設立しました。今後は、まちづくり協議会とさいたま市の協働により、実現可能なまちづくりを推進します。

第8-3街区

 民間活力による地区整備の実施を誘導・促進します。

第9街区

 民間活力による地区整備の実施を誘導・促進します。

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/浦和西部まちづくり事務所 
電話番号:048-861-5905 ファックス:048-861-7791

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る