ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年11月20日 / ページ番号:C009994

さいたま市公共サインガイドライン

このページを印刷する

 さいたま市では、平成16年度に策定した「さいたま市交通バリアフリー基本構想」に基づき、統一された公共サインの整備を目的として、平成19年度に『さいたま市公共サインガイドライン』を策定しました。
 本ガイドラインは、政令指定都市の風格にふさわしいまちづくりを進める中で、バリアフリーは勿論のこと、ユニバーサルデザインの視点を取り入れ、誰でも見やすい、わかりやすい公共サインの整備を目標に、表記基準、デザインの統一性を図り、市民や来街者などの利便性向上とまちの魅力づくりの向上を図るため、歩行者系案内サイン整備の指針とするものです。
 また、さいたま市らしい個性豊かな地域づくりを進める観点から、サインの中に10区のイメージカラーの表示を位置づけるなど、利用者がどの場所にいるか容易に認識できる表示の工夫やユニバーサルデザインの視点から、健常者のみならず、多様なコミュニケーションの制約を抱える利用者に対しても、サイン環境の配慮や共通の情報伝達を可能とするための対応方法についても示しました。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/交通政策課 企画調整係
電話番号:048-829-1053 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る