ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月16日 / ページ番号:C040394

バリアフリーに係るまちあるき勉強会

このページを印刷する

本市は、平成26年3月に策定した「さいたま市バリアフリー基本構想」に基づき、重点整備地区を中心として市内のバリアフリー化を進めています。
この基本構想に位置づけた事業等のバリアフリー整備状況について、市民参加型で確認し、いただいたご意見に留意した整備などを目的とした『まちあるき勉強会』を開催しています。

まちあるき勉強会について

まちあるき勉強会の目的

まちあるき勉強会は、「さいたま市バリアフリー基本構想」に位置づけた事業等のバリアフリー整備状況について、市民参加型で確認することを目的としています。いただいたご意見に留意した整備を行うなど段階的・継続的な取組み(スパイラルアップ)を行うことで、誰もが使いやすい施設の整備や経路のバリアフリー化を進めていきます。
なお、基本構想における重点整備地区のうち、バリアフリー整備が進んでいる箇所や施設を対象とします。

さいたま市バリアフリー基本構想とは

バリアフリーとは、高齢者や障がい者をはじめ、妊産婦や乳幼児連れの方、けが人などが社会生活をしていく上で障壁(バリア)となるものを除去(フリー)することです。
「さいたま市バリアフリー基本構想」では、市内のバリアフリー化の目標や事業推進の考え方を示すとともに、鉄道駅を中心として高齢者や障がい者等が利用する施設が集まる地区を重点整備地区に設定し、地区内のバリアフリー整備に係る具体的な事業等を位置づけています。

さいたま市バリアフリー基本構想について(新しいウィンドウで開きます)

 

岩槻地区まちあるき勉強会(平成28年10月27日開催)

平成28年度には、岩槻駅の橋上化や岩槻駅西口駅前広場の整備が進んでいる岩槻地区を対象として開催しました。

開催日時

平成28年10月27日 木曜日 14時00分から17時00分まで

確認対象施設

岩槻駅東西自由通路
西口駅前通り・西口駅前広場
東口駅前広場

参加者

学識経験者、高齢者・障がい者支援等の団体代表者、大学生、市民、市職員など46人

勉強会の結果

岩槻地区まちあるき勉強会の結果の詳細は、下記リーフレットをご覧ください

岩槻地区まちあるき勉強会取組紹介リーフレット(PDF形式:2,575KB)
岩槻地区まちあるき勉強会取組紹介リーフレット(小学生向き)(PDF形式:2,089KB)
 

浦和地区まちあるき勉強会(平成26年10月27日開催)

平成26年度には、バリアフリー等の施設整備が比較的進捗している浦和地区を対象として開催しました。

開催日時

平成26年10月27日 月曜日 13時30分から16時30分まで

確認対象施設

JR浦和駅東西連絡通路
交差道路(1) (旧仲町地下道)
県庁通り

参加者

学識経験者、高齢者・障がい者・育児支援等の団体代表者、大学生、市職員など37人

勉強会の結果

浦和地区まちあるき勉強会の結果の詳細は、下記リーフレットをご覧ください

浦和地区まちあるき勉強会取組紹介リーフレット(PDF形式:848KB)
浦和地区まちあるき勉強会取組紹介リーフレット(小学生向き)(PDF形式:821KB)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/交通政策課 
電話番号:048-829-1053 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る